• 会津若松市の見所・歩き方

     会津若松市は福島県のほぼ中央部に位置する観光都市です。交通の要所であった為、古くから栄え町には今でも歴史的な建造物が立ち並んでいます。
     会津若松といえば鶴ヶ城白虎隊が有名で観光の定番メニューとなっています。歩き方は鶴ヶ城を散策しその後白虎隊自刃の地である飯盛山を訪れればよいでしょう(逆でも可)。そして時間と相談しながら道中にある観光名所に足をのばせば良いと思います。移動手段は車、バス、レンタサイクルいずれでも問題ありません、車で来られた方はそのまま車で移動した方がなにかと便利でしょう。
     またこの地方は伊達政宗、蒲生氏郷、上杉景勝等人気の戦国武将達が治めた町で、戦前の日本を代表する細菌学者「野口英世」は隣の猪苗代町の出身です。彼らの足跡をたどりながら会津路を旅してみるのも新しい発見があって面白いかもしれません。

    地図



    会津若松市 観光案内

    観光所要時間

     会津若松市は東北を代表する観光地。見所はたくさんあり、全てを観光するのであれば丸一日はほしいところ。周辺には猪苗代湖五色沼大内宿等観光名所も点在し、市内には東山温泉郷をはじめとする宿も多数ある為、観光拠点としても便利です。なおレンタサイクルについては別途「会津若松市のレンタサイクル一覧」を参照。
    ※会津若松市を組み込んだ福島県の観光モデルコースは別途「福島空港」「山形空港」の各ページを参照。

  • 会津若松市の観光案内地図→「PDF

    駐車場

     市内の主要な観光施設には駐車場完備されている。無料の所が多いが鶴ヶ城周辺の駐車場は有料になっている。

    会津若松市及び周辺のホテル・旅館 宿予約 

  •  宿は会津若松市内のホテルや東山温泉、芦ノ牧温泉の温泉宿と数多くあります。
     観光ツアーはNHK大河ドラマの新島八重を主題にしたツアーが数多く企画されており、内容も温泉、グルメ、高級プランと多種多様。また南東北三県やお隣の新潟県をプランに組み込んだツアーも企画されています。

    会津若松市のおすすめの季節・観光ベストシーズン

     会津若松市は四季を通じて観光する事ができます。地形的に東北の内陸部に位置するので冬は雪が積もりますが、雪祭りや雪化粧に覆われた鶴ヶ城、東山温泉郷での雪見風呂等の楽しみも多く春夏秋冬観光を楽しむ事が出来るようになっています。ただし日本有数の豪雪地帯である為、冬場は雪のため周辺道路で交通傷害が発生する事もしばしばあるので注意が必要。実際平成22年には大雪のため国道49号線で、車300台が延べ34kmの区間で立ち往生した事があります。


会津若松市の美味い物 

こづゆ
会津若松市 こづゆ こづゆは会津地方の郷土料理。ホタテの貝柱で出汁をとり、根菜や椎茸等を具材とする。


ソースカツ丼
会津若松市 ソースカツ丼 会津地方ではカツ丼といえばソースカツ丼があたりまえ。他の地方にまけないほど美味しいカツ丼を食べることができます。 


会津のそば
会津のそば 蕎麦の産地でもある会津地方では美味しい蕎麦を提供してくれる店がたくさんある。会津のそばは全国的にも有名。 

会津若松市の祭り・イベント

空也念仏踊り
空也念仏踊り 祖先の供養と成仏を願い夏に奉納される念仏踊り。毎年8月5日に八葉寺で行われる。


会津まつり
会津まつり 主に9月の下旬に会津若松市で開催される祭りの事をいうが、春夏秋冬その季節に応じた祭り事が開催されている。


このホームページ「日本の観光地・宿」について

「会津若松市の観光・宿」は制作者達が実際に訪れた観光地・温泉の写真や感想の他に、その地方の観光団体等から提供された写真・資料を基に作成しています。