日本の観光地・宿東北の観光地・宿秋田県の観光地・宿
秋田県の宿

秋田県 旅行記「玉川温泉」


 玉川温泉はその効能の高さから多くの人が湯治に訪れる温泉で、色々温泉を巡った筆者達でもここほど入浴、もしくは宿泊の予約が難しい温泉は見たことがありません。常に満杯となっている広大な駐車場に130以上もある部屋。周辺の道路には何日も滞在していると思われるキャンピングカーもみられ、その光景は温泉宿というよりは一つの街そのものです。
 泉質は強酸性で効能は高血圧症、動脈硬化症、婦人病、神経痛、皮膚病、喘息など多岐にわたり、悪性腫瘍(癌)にも効くと評判になり、玉川温泉の人気の高さの一因となっています(注:癌に対する効能は治ったという報告がある一方で、科学的には解明されていない。また一般の温泉同様癌は禁忌症となっています)。

入浴料:大人600円、子供300円、幼児100円
地図で場所を確認する
 
玉川温泉

玉川温泉は観光名所化した一般的な温泉と異なり静養、療養を目的とした湯治宿。源泉は日本一の強酸性の湯で長時間入浴していると湯あたりを起こす場合もある。


玉川温泉
大噴湯

玉川温泉の大噴湯。源泉は見ての通り青色をしており硫黄イオンを含んだ強酸性となっている。この源泉は「玉川毒水」とも呼ばれ、昭和初期に工業及び農業振興の為、田沢湖に流し込んだところ田沢湖に住むほぼすべての生物が死に絶えてしまった。
玉川温泉 大噴湯
周辺の光景

玉川温泉は東北の背骨と呼ばれている奥羽山脈の秋田県側に位置しており、周囲は山深い自然に囲まれている。敷地内は露天温泉の他に岩盤浴や温泉で暖められたタイル張りの道路にゴザを敷いて横になっている人など他の温泉宿では見られない特異でスケールの大きな光景が広がっている。
玉川温泉 周囲の光景
北投石

北投石とは鉛を含む重晶石(硫酸バリウム)の一種でラジウムを含むため放射性を有している。最初に台湾の北投温泉で発見されこの名がついた。日本ではここ玉川温泉でのみ見つかっている貴重な鉱石。

玉川温泉 北投石

玉川温泉周辺のおすすめスポット一覧
秋田県ってどんなところ? 秋田県の観光地一覧 秋田県とはこんな所です
八幡平 湯瀬温泉・渓谷 大日堂 田沢湖 岩手山
松川渓谷 焼走り溶岩流


     
著作権情報