日本の観光地・宿東北の観光地・宿秋田県の観光地・宿
秋田県の宿

秋田県 旅行記「千秋公園(久保田城跡)」 


 秋田市の千秋公園はの中心部にある江戸時代に建てられた久保田城跡。現在は市民公園となっており秋田市民の憩いの場となっています。公園内には整備された日本庭園があり、桜や蓮、ツツジなどの名所としても有名。なお駐車場はあるが数台しか駐車する事ができない小規模な駐車場であるうえに、桜祭り等のイベント開催時には使用不可となってしまう。この為、車で訪れる場合は周辺にあるコインパーキングに駐車した方が無難です。

桜の見頃:4月下旬
御隅櫓
  観覧料:一般100円、高校生以下無料
  観覧時間:9:00〜16:30(※市立小中学校の夏季休業日は、19:00まで)
  休館日:12月から翌年の3月中旬まで。
アクセス:秋田中央ICから約15分 (ICを降り中央自専道に入り中通出口へ出てすぐ)
駐車場:一般ご来場者用の専用駐車場は無い。
地図で場所を確認する
 
千秋公園の桜

秋田市千秋公園の桜。公園内には約800本のソメイヨシノが植えられており、桜が満開となる4月下旬には桜の木の下で宴会を開く人達の姿を多く見かける。

千秋公園の桜
千秋公園のツツジ

千秋公園のツツジ。千秋公園では桜も散り終えた5月の中旬以降になると今度はツツジが満開となる。公園のツツジは淡いピンク色もしくは白色をしたツツジが主で、階段沿いの斜面や池の畔等で多く見られた。
千秋公園のツツジ
千秋公園の紅葉

千秋公園は紅葉の名所としてはさほど知られていないが、それでも11月上旬辺りから桜やモミジ、カエデが色づき秋田市民の目を楽しませてくれる。
千秋公園の紅葉
久保田城 表門

久保田城の正面玄関にあたる表門。2001年に再建されたもので久保田城跡の東側にある。表門のすぐ下には18世紀に建てられた「御物頭御番所」がある。
久保田城 表門
久保田城 御隅櫓

御隅櫓とは武器倉庫のことで、秋田市政100年を記念して復元されたもの。この御隅櫓を久保田城の天守閣と勘違いする人も多いようだが、元来久保田城には天守閣が無い。
久保田城 
 

久保田城御隅櫓冬の光景。秋田県は日本を代表する豪雪地帯だが、久保田城がある千秋公園は常に除雪されているのか屋根に雪が積もっている光景をあまり見たことがない。
冬の久保田城 御隅櫓
千秋公園及び周辺のおすすめスポット一覧
秋田県ってどんなところ? 秋田県の観光地一覧 秋田県とはこんな所です
横手市・湯沢市 秋田竿燈まつり 男鹿半島 セリオン 大曲花火大会
ネコバリ岩


     
著作権情報