日本の観光地・宿東北の観光地・宿秋田県の観光地・宿
秋田県の宿

秋田県 旅行記「大曲の花火大会」


 秋田県大曲の花火大会は毎年数十万人の観光客が訪れる日本一の花火大会。100年以上前から開催され日本一格の高い花火大会といわれ、打ち上げられる花火は世界トップクラスの水準となっています。

・花火観覧所:旧大曲市の西側を流れる雄物川右岸の大曲橋と姫神橋間(約1.6km)の河川敷運動公園。
         なお花火の打ち上げ場所は観覧所の対岸河川敷。
・観覧料:一般は無料だが、有料の観覧席(河川敷桟橋)も設けられている。
       予約先→http://www.ldt.co.jp/hanabi/
・開催日時:毎年8月後半の土曜日
・開催時間:昼花火午後5時〜  夜花火午後6時50分〜
・アクセス:秋田自動車道大曲ICより車で約10分
       大曲駅より徒歩25分
・駐車場
 花火大会開催時は多数の駐車場が整備される。駐車場については別途「大曲花火大会 駐車場」参照。

・問い合わせ先:大曲商工会議所 TEL:0187-62-1262
地図で場所を確認する
 
大曲花火大会 大曲花火大会
大曲花火大会 大曲花火大会
大曲の花火大会について 
 大曲の花火大会時に一番問題となるのは駐車場。人口4万ほどの町に一晩で80万人もの人が押し寄せるのだから市内は大渋滞する。公式のHPはJRによるアクセスを勧めていし、実際JRを利用するのが一番早いようだ。それでも毎年花火大会の日はJRのダイヤが乱れるトラブルが発生し、公共交通機関も花火大会の人出には対応し切れていないのが現状。
 また多くの人でごった返す花火会場ではスリの被害も報告されているので注意が必要。
 服装について長袖は必須。花火大会が開催されるのはお盆すぎの週末だが、東北の夏はお盆を過ぎると急に気温が低くなる傾向がある。夜になると一段と冷え込むので、東京や大阪から来られる人は、関東、関西地方での10月上旬の気候を想定し(要は衣替え以降)寒さ対策をしてもらいたい。 
大曲周辺のおすすめスポット一覧
秋田県ってどんなところ? 秋田県の観光地一覧 秋田県とはこんな所です
千秋公園 抱返渓谷 真瀬渓谷 角館武家屋敷 横手市・湯沢市


     
著作権情報