•  Page 1 of 6

    八幡平市 不動の滝の見所・歩き方

     岩手県八幡平市にある不動の滝は、岩手県で唯一日本の滝百選に選ばれている滝で古くから修験者の道場地として使用された由緒ある霊場でもあります。
     歩き方は国道から大きな鳥居がある山道(舗装されてます)に入り、しばらく車をすすめるとうっそうとした森の壁に一箇所だけ穴が空いたように鳥居が設けられています。これが桜松神社(桜松神社には縁結びの御利益があると言われている)です。 燈篭が並べられた桜松神社の参道をとおり拝殿をすぎた辺りで不動の滝が見えてきます。不動の滝の中腹には石で彫られた不動明王が置かれ、滝壺の前には朱色の橋が架けられており、これらが不動の滝の光景を神秘的なものにしています。なお橋の先には遊歩道が整備されており川沿いに下っていくと元の駐車場に戻ることができます。 

    地図で場所を確認する岩手県八幡平市高畑

    不動の滝ってどんなところ?

    不動の滝へのアクセス・行き方

     不動の滝は岩手県八幡平市の北部に位置し、国道282号線を走行していると大きな鳥居が道路沿いにあるのですぐに分かります。なお不動の滝及び桜松神社は大鳥居から車で約5分ほど山中に入った所にあります。
     また公共交通機関を利用する場合JR花輪線の荒屋新町駅まで来た後は、その先からはタクシーでの移動となります。

    各所要時間
     東北自動車道安代ICから車で約25分
     東北自動車道松尾八幡平ICから車で約55分

  • 観光所用時間

     桜松神社を含めて約30分もあれば境内を全てまわる事ができる。不動の滝の周辺には八幡平金田一温泉天台寺湯瀬温泉といった有名な観光名所・温泉郷があるので、不動の滝を訪れた際にはあわせて観光、外湯するとよいでしょう。


    駐車場

     桜松神社の入り口(不動の滝の入り口)に無料駐車場が整備されています。

    不動の滝 おすすめの時期・ベストシーズン

     八幡平市にある不動の滝が一番賑わうのは不動の滝まつりが行われる5月3日前後ですが、春の新緑、夏の涼、秋の紅葉、冬の雪化粧堤と春夏秋冬いつ訪れても楽しむことができます。不動の滝周辺には八幡平や安比高原、天台寺といった観光名所も多いので岩手県北部に旅行した際にはあわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
  • 「 1 | 2 | | | |


八幡平市周辺の美味いもの

天台寺そば
天台寺そば その昔天台寺で僧達の食事の為に食されたのが始まりと言われる蕎麦。麺は平打ちの乱切り。


不動の滝周辺のお祭り・イベント

不動の滝まつり
 毎年5月3日に岩手県八幡平市の桜松神社の境内で催されるお祭り。


このホームページ「日本の観光地・宿」について

「不動の滝の観光・見所」は筆者が実際に訪れた観光地・温泉の写真や感想の他に、その地方の観光団体等から提供された写真・資料を基に作成しています。