北海道の温泉・旅館・ホテル・宿 日本の観光地・宿北海道の観光地・宿釧路湿原

釧路湿原の駐車場

 釧路湿原は他の観光地と違い観光拠点となるような大規模な温泉街や宿泊拠点となるような街がありません。この為駐車場はエリア内に設けられた展望台毎に整備されているのがメインとなります。この各展望台に整備された駐車場は、そのほとんどが無料となっており展望台の周囲には散策路もあわせて整備している所も多く、なかにはビジターセンターが併設している展望所もあります。

釧路湿原 駐車場一覧
釧路市湿原展望台 
 駐車可能台数100台以上の大規模な駐車場で休日でもほぼ間違いなく駐車可能。展望台内部はビジターセンターのような雰囲気となっている釧路湿原最大の展望スポット。
開館時間:8:30〜18:00(5月上旬〜10月末)、 9:00〜17:00(11月上旬〜4月末)
休館日:年末年始
入館料:一般・大学生470円、高校生250円、小中学生120円
温根内ビジターセンター
 湿原内に整備された木道で有名な温根内に整備されたビジターセンター。駐車場は広く無料であるが木道やビジターセンターまでは少々距離がある。
開館時間:10:00〜17:00(4月〜10月)、 10:00〜16:00(11月〜3月)
休館日:火曜日、年末年始
入館料:無料
サルボ展望台
 サルボ展望台は釧路湿原の北部にある展望台。実は私有地で所有者の好意により開放されている展望台。駐車場は展望台下の国道沿いに設けられている。
駐車料金:無料
二本松展望台
 釧路湿原北部を横断する道道1060号線沿いにある展望台。野ざらしの駐車場があるが訪れる人が多いため草木はほとんど生えていないのですぐに分かる。
駐車料金:無料
JR塘路駅
 観光列車ノロッコ号の折り返し駅である塘路駅前に整備されている駐車場。周辺には眺望スポットが多い上に駅でレンタサイクルのサービスも提供しているので意外と使い勝手がよい。ただし車の置き引き被害も多発しているので貴重品は持ち歩くようにしましょう。
駐車料金:無料







釧路湿原の駐車場について
 釧路湿原の駐車場は各所に設けられた展望台に整備された駐車場が一般的に知られていますが、実はJR北海道釧網本線沿いの無人駅にも駐車場が整備されており、これらのほとんどは小規模ながら無料の駐車場となっています。
 一般的にはJRの無人駅駐車場は地元観光ツアーやカヌーツアーの集合場所に使用されることが多くその際の駐車場としてよく利用されているようです。塘路駅以外は周辺に観光スポットやビュースポットもあまりなく一般の方が利用する機会はあまり無いと思いますがなにかの役に立つ機会もあるかと思い本サイトで報告しておきます。
釧路市湿原展望台駐車場 釧路市湿原展望台 ノロッコ号からの光景 温根内木道
釧路湿原及び周辺のおすすめスポット一覧
釧路湿原ってどんなところ? 釧路湿原の観光・宿 釧路湿原とはこんな所です
釧路湿原展望台 細岡展望台 野生動物 タンチョウ 湿原の散策
カヌー ノロッコ号 ツアーガイド 湿原の光景 釧路 和商市場
釧路市動物園 丹頂鶴自然公園 フィッシャーマンズワーフ 港文館 米町ふるさと館
幣舞橋 駐車場 レンタサイクル キャンプ場
 
著作権情報