日本の観光地・宿北海道の観光地・宿小樽市
北海道の宿

小樽 旅行記「夜景」


 小樽市内には石狩湾から積丹半島まで見渡すことができる展望ポットが点在しており、特に天狗山から見た小樽市の夜景は知名度こそ低いがその美しさは折り紙付きです。また他に夜景スポットとしては町の南東部にある「毛無山」があります。従前まで小樽の夜景といえばライトアップされた小樽運河の光景の事を指す事が多かったそうですが、小樽の夜景がミシュランガイドに紹介されてからは主に天狗山からみた夜景を指すようになったのだそうです。

天狗山
運行時間:夏期運行期間 4月中旬〜11月上旬 運行時間 9:30〜21:00(毎時12分間隔で運行)、冬期はスキー場として運行。
休業日:不定休
ロープウェイ料金:大人往復1,100円 小人往復550円 ※20名以上で団体割引あり。
駐車場:大規模な無料駐車場あり。
所在地小樽市最上2丁目16-15
問い合わせ先;0134-33-7381
備考:天狗山は小樽市をすぐ真下に見下ろす位置にあり、夏は展望所、冬はスキー場として営業しています。

他の展望台の所在地
毛無山展望台 北海道小樽市天神4
旭展望台    北海道小樽市富岡2
 
天狗山からの光景

小樽市の天狗山。小樽市の夜景は北海道三大夜景の1つに数えられているが、その夜景が一番キレイに見ることができるのが天狗山。ミシュランガイドにも掲載された折り紙付きの場所。
小樽市の天狗山


左の光景と同じく天狗山からの光景。街全体に霧がかかっており、沖合には貨物船のようなものも見える。小樽では5〜6月にかけて夜霧の発生する日が多いのだそうです。

小樽市の夜景
毛無山からの光景

小樽市の毛無山から見た光景。右手方向が海となる。小樽市の夜景は北海道三大夜景の1つに数えられており、小樽市内には展望所が数カ所設けられている。

小樽市の夜景


こちらも毛無山から見た小樽市の光景。夕暮れ時の光景で小樽の町並みがよく分かる。毛無山は小樽市の南部に位置し、天狗山と並んで小樽を代表するビュースポットとして知られている。
毛無山から見た小樽市
旭展望台

小樽市の旭展望台から見た夜景。旭展望台は方角的に真西にある展望台で標高は他の展望台よりも低い。昔から地元の学生達などに人気のスポットだったが近年雑誌で紹介されてから人気が急上昇してきたのだそうです。
旭展望台から見た小樽の夜景


旭展望台から見た小樽の町並み。小樽市の先に見えるのが石狩市で夜になると石狩市の明かりが漁り火のようになって見える。なお天狗山は旭展望台の後方、毛無山は写真右方向にある。
旭展望台
小樽市のおすすめスポット一覧
小樽市ってどんなところ? 小樽運河 朝市 夜景 冬の観光 小樽水族館 小樽市とはこんな所です
小樽オルゴール館 小樽市総合博物館 新南樽市場 金融資料館 旧日本郵船株式会社
メルヘン交差点 石原裕次郎記念館 小樽市鰊御殿 北海道ワインギャラリー 人力車
レンタサイクル 観光船


     
著作権情報