日本の観光地・宿北海道の観光地・宿小樽市
北海道の宿

小樽 旅行記「旧日本郵船株式会社小樽支店」


 旧日本郵船株式会社小樽支店は近世ヨーロッパ復興様式の石造2階建築物で日露戦争締結条約が結ばれた建物。国の重要文化財に指定されており、館内は創建時の姿に復元されている他、海運関係資料、樺太国境画定会議関係資料などが展示・公開されている。

開館時間:9:30〜17:00
休館日:毎週火曜日、他年末年始
入館料:一般300円、高校生150円、小中学生無料
駐車場:近隣の小樽市総合博物館に駐車所あり。
所在地を地図で確認する北海道小樽市色内3-7-8
備考:周辺には小樽市総合博物館や運河館、手宮洞窟保存館があり、共通入館券を購入するとお得。
 
旧日本郵船株式会社小樽支店

小樽市の旧日本郵船株式会社小樽支店。小樽が一番華やいでいた頃の建物で、当時の様子をうかがい知る事が出来る。建物は明治後期に建てられた貴重な建造物として国の重要文化財に指定されている。
旧日本郵船株式会社小樽支店


旧日本郵船株式会社のライトアップ。小樽市では夜になるとライトアップされる歴史的建造物が多いが、この旧日本郵船株式会社も夜になるとライトアップされる。なおライトの色は統一されているようで淡い緑系の色が多く見られる。
旧日本郵船株式会社のライトアップ
店内の光景

旧日本郵船株式会社小樽支店店内の光景。建物自体は海運会社の支店なのだが中はまるで迎賓館のように繊細な装飾が施されている。日露戦争締結条約が結ばれた建物というのもうなずける造り。
旧日本郵船株式会社小樽支店 館内の光景


こちらは会議室の光景。2階にあり広さは198u。整然と並べられた椅子は36個あるそうです。室内にはシャンデリアの光りを効率よく反射させるため金唐革紙と呼ばれる日本独特の壁紙が貼られている。
旧日本郵船株式会社小樽支店 会議室
小樽市のおすすめスポット一覧
小樽市ってどんなところ? 小樽運河 朝市 夜景 冬の観光 小樽水族館 小樽市とはこんな所です
小樽オルゴール館 小樽市総合博物館 新南樽市場 金融資料館 旧日本郵船株式会社
メルヘン交差点 石原裕次郎記念館 小樽市鰊御殿 北海道ワインギャラリー 人力車
レンタサイクル 観光船


     
著作権情報