日本の観光地北海道の観光地・宿一覧
北海道の宿

北海道 旅行記「大雪山」


 北海道の屋根と称される大雪山にあって北海道最高峰(標高2291m)の山が「大雪山旭岳」です。山麓には数件の温泉宿が建ちならび、5合目の姿見駅までロープウェイで行くことができます。このロープウェイを利用すれば登山して山頂まで行かなくても日本一遅咲きの桜であるチシマザクラ(毎年花が満開となるのは6月の下旬頃)や数多くの高山植物を見ることができ観光客に人気があります。

旭岳ロープウェイ
ロープウェイ営業時間:夏場6:00〜18:00、冬場9:00〜16:00
          注:上記時間は代表的な時間で、実際は日にちにより細かく細分化されているので要注意。
営業期間:通年運行
料金(往復):6月1日〜10月20日 大人2,900円 小人(小学生)1,450円
         10月21日〜5月31日 大人1,800円 小人(小学生)900円
駐車場:あり(普通自動車500円/日)
地図で所在地を確認する北海道上川郡東川町旭岳温泉
 
大雪山

大雪山黒岳方面の登山口である層雲峡とは反対側の登山口となる旭川市から見た大雪山。初夏の光景だが山頂にはまだ雪が残っている。7,8月になると雪も融けるが、9月の中旬には早くも初冠雪を記録する。
大雪山
大雪山の鏡池

大雪山旭岳の鏡池。旭岳は活火山であり、山頂付近には火山活動にある大きな窪地が多数見られる。この窪地に雨や雪解け水が溜まってできた湖沼群の1つが鏡池。

旭岳の鏡池
旭岳

大雪山の旭岳。北海道の最高峰(2,291m)。旭岳には高山エリア(5合目)までロープウェイで行くことができ、ロープウェイ姿見駅からは行程1時間ほどの散策路が設けられている。また旭岳山頂までは約90分のコースだが崩れやすい火山礫が多くかなり歩きにくいうえに、毎年遭難事故が発生しているので、本格的な登山準備が必要。
大雪山 旭岳
大雪山の紅葉

大雪山旭岳周辺の紅葉。厳しい気候の為、高木は少なく赤いナナカマドや黄色のダケカンバといった低木が紅葉の中心。この大雪山系の紅葉は日本で最も早くはじまる紅葉といわれており、紅葉の見頃は9月下旬に。山の中腹が紅葉の見頃を迎える頃には旭岳山頂では早くも初冠雪を記録します。

紅葉の大雪山 旭岳
大雪山周辺のおすすめスポット一覧
北海道ってどんなところ? 北海道の観光地一覧 北海道とはこんな所です
天人峡 層雲峡 然別湖 富良野 美瑛町


     
著作権情報