日本の観光地・宿北海道の観光地・宿札幌市
北海道の宿

札幌市 旅行記「さっぽろ羊ヶ丘展望台」


 羊ヶ丘展望台は北海道の農業試験場だったところを、昭和34年に観光牧場として開放した展望所。展望台には北海道開拓のシンボルであり「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」の言葉で有名なクラーク博士の像が立っており、もっとも北海道らしいスポットといわれています。

営業時間
  5月〜6月 8:30〜18:00、7月〜9月 8:30〜19:00、 10月〜4月 9:00〜17:00
  羊ヶ丘レストハウス 5・6月 10:30〜17:00、7〜9月 10:30〜19:00、10月〜4月 10:30〜15:00
休館日:無休
入場料金:大人520円、小中学生300円
駐車場:有り(無料)
アクセス:地下鉄東豊線福住駅からバスで約10分
公式HPhttp://www.hitsujigaoka.jp/
備考:最近は札幌ブランバーチ・チャペルが建てられ、結婚式場としても利用されている。
 
羊ヶ丘展望台

羊ヶ丘展望台は札幌市の南東部の高台にある。有名なクラーク博士の銅像が置かれているのはこの羊ヶ丘展望台である。なお本来は北海道農業試験場であり羊が放牧されている。この放牧場の一部を展望台として開放している。
羊ヶ丘展望台
足湯

羊ヶ丘展望台の一画にある足湯。壁が少々じゃまだったが札幌市の眺望を眺めながら足湯を楽しむ事ができる。また確認したわけではないが使用するお湯は温泉で1ヶ月ごとに北海道内の温泉地から運んできているようだった。
羊ヶ丘展望台の足湯
クラーク博士の銅像

はるかなる地平線の先を指さすクラーク博士の銅像。訪れたのは6月だが、辺りは霧に包まれ見通しは悪かった。地元の方は「北海道は梅雨は無いが、5,6月は濃霧が発生する日が比較的多い」と言っていた。
クラーク博士の銅像


こちらは晴れた日のクラーク博士像。中央に見えるのは札幌ドーム。地平線の先を指さすクラーク博士の銅像の台座はポストになっていて「大志の誓い」を書いて投函すると数年後再び訪れたときに昔誓った大志の誓いを見ることができる。
クラーク博士の銅像
札幌市のおすすめスポット一覧
札幌市ってどんなところ? さっぽろ雪まつり 街路樹 市場 札幌時計台 さっぽろテレビ塔 札幌市とはこんな所です
藻岩山 羊ヶ丘展望台 大倉山ジャンプ競技場 定山渓温泉 モエレ沼公園
札幌JRタワー展望台T38 サッポロビール園 サッポロファクトリー 白い恋人パーク 札幌ドーム
札幌国際スキー場 北海道大学札幌キャンパス 北海道開拓の村 円山公園 中島公園
旧北海道庁赤れんが庁舎 豊平峡温泉 豊平館 大通公園 北海道神宮
レンタサイクル        


     
札幌市
著作権情報