日本の観光地・宿東北の観光地・宿岩手県の観光地・宿
岩手県の宿

岩手県 旅行記「北上展勝地」


 北上展勝地は「みちのく三大桜名所」に数えられている市立公園です(他は弘前城角館のシダレザクラ)。
 珊瑚橋から2kmにわたって桜並木が続き293haある公園内には約1万本、150種類の桜が植えられています。。開花時期が異なる数多くの品種の桜が植えられていることから比較的長い期間桜を楽しめるのが特徴のひとつで、名前の由来は「展望のきいた眺めの素晴らしい名勝・景勝の地」という意味からきているとされています。なお北上展勝地といえば「桜」というイメージが強いですが、桜が散った後に咲くツツジも見事な光景となっています。

桜の見頃:毎年4月下旬
さくらまつり:4月中旬〜5月上旬
所在地岩手県北上市立花
アクセス北上駅から徒歩25分、渡し船を利用した場合片道10分(徒歩にる移動時間込み)
さくらまつり

北上展勝地さくらまつりの光景。レストハウスの前には数多くの露天が軒をつらね行楽客達が思い思いの品を買い食している。まつり期間中の夜はライトアップされいっそう賑やかになる。
北上展勝地 さくらまつり
遊覧船

北上展勝地の遊覧船乗り場。遊覧船の運航はさくらまつりの期間限定で大人1,000円、小学生500円となっている。なお船は江戸時代に北上川での輸送に使用さた小型舟を模したものとなっていた。
北上展勝地の遊覧船
駐車場

北上展勝地の駐車場。これは第1駐車場の光景で、さくらまつり期間中は平日でもほぼ満杯の状態となる。なお駐車所は他に第2、第3駐車場があり、北上駅にも駐車可能となっている。北上駅に駐車した場合はシャトルバスか渡し舟で展勝地に来ることとなる。
北上展勝地の駐車場
桜並木

北上展勝地の桜並木。北上川沿いに延々と続く桜並木は圧巻の一言につきる。なお散策路は桜並木内にも整備されており桜のトンネルを楽しむことができる。


北上展勝地 桜並木
北上展勝地周辺のおすすめスポット一覧
岩手県とはこんな所です えさし藤原の郷 平泉町 厳美渓 猊鼻渓 宮沢賢治記念館 岩手県ってどんなところ?
遠野市 橋野高炉跡


     
おすすめスポットの紹介