日本の観光地・宿東北の観光地・宿青森県の観光地・宿 地図
八戸市 蕪島
八戸市の蕪島

蕪島 蕪嶋神社の見どころ 歩き方

 蕪島はウミネコの繁殖地で国内唯一ウミネコの巣を間近で観察できる場所として有名な所で、2013年に指定された「三陸復興国立公園」及び「みちのく潮風トレイル」の北の玄関口になります。蕪島の頂上にある蕪嶋神社は「蕪嶋の弁天様」として昔から信仰を集め、最近は蕪嶋神社で販売されている「かぶあがりひょうたん御守り」が御利益があると評判を呼び話題となっています。
 蕪島の見どころは4万羽ものウミネコが飛び交う光景で、5月の中旬には雛や卵を間近で見ることができます(近づきすぎると親鳥に足を突かれます)。なおウミネコ達は夏の初めには日本各地に去っていき蕪島も静かになります。
 蕪島は海に突き出た小島のようになっており、海沿いの道路を市街地方面から走行していると、沢山の海鳥が舞う黄色い島(蕪島に自生している蕪の花のせいで黄色くみえます)が見えるので大体の位置はすぐ分かりますが、道が少々入りくんでおりアクセスしにくいのが難点です。 

 現在蕪島の蕪嶋神社は2015年11月5日未明に発生した火災により焼失し、仮の社殿が鮫浦漁港に設けられています。なお蕪嶋神社の再建は平成30年の予定となっています。
 
蕪島への交通・アクセス・駐車場情報・観光に要する時間

蕪島へのアクセス・行き方
 蕪島は八戸市南東部の岬部分にあり、工業地帯より岩手県側、種差海岸より北側に位置する。付近を走る主要な国道は45号線。八戸市内から蕪島へのルートは少々分かりにくいがあるが、海沿いを走行していればなんとかたどり着く事ができる。

・交通
 青森県八戸市中心部より車で約20分。
 八戸自動車道八戸ICより車で約30分
 JR八戸線 鮫駅より徒歩で約10分。 
 JR八戸駅から車で約30分
            
・観光に要する時間
 蕪島や蕪嶋神社の散策には30分ほどあれば十分(注:ウミネコが見られるのは2月後半から7月中旬まで)。周辺には水産科学館や海水浴場、キャンプ場もあり、いずれも歩いて行ける範囲内にある。また近くには八戸港を周遊する遊覧船の乗り場がある。
※蕪島を組み入れた青森県の観光モデルコースは別途「三沢空港」及び「八戸駅」のページを参照。

・駐車場:蕪島の周辺に無料の駐車場が複数ある。

数万羽のウミネコが飛来する島。蕪島の見どころ
蕪島全景
 蕪島の全景。島の頂上に見えるのが蕪嶋神社。なお蕪嶋神社より右側(海側)には立ち入る事ができない。  
 蕪島の光景
ウミネコと観光客
ウミネコ
ウミネコの求愛
ウミネコの雛
ウミネコの雛
 ウミネコの糞
蕪島神社 入り口
蕪嶋神社
蕪嶋神社 本殿
白蓮歌碑
白蓮歌碑
 駐車場
蕪島の駐車場
マリエント
マリエント
キャンプ場
蕪島 キャンプ場

JRの新幹線・特急券をJR東日本えきねっとでお得に購入。
JRの新幹線・特急券を予約

蕪島のアクセスに一番便利な新幹線発着駅は八戸駅です。また最寄りの駅は鮫駅です。
最安値航空券を探す
格安航空券の検索・予約を24時間リアルタイムで行うことができます。
(全航空会社対象)

蕪島のアクセスに便利な空港は三沢空港です。また、運航便は東京(羽田)です。
青森県の宿
蕪島周辺で人気のある温泉、旅館、ホテル等の宿
ランキングベスト3

ダイワロイネットホテル八戸
青森県八戸市八日町1−1
 宿泊費2,750円〜15,000円

ホテルルートイン本八戸駅前
青森県八戸市内丸1−51−16
 宿泊費4,975円〜14,000円

グランドサンピア         温泉有り
青森県八戸市東白山台1−1−1
 宿泊費4,000円〜75,000円

八戸市周辺の美味い物 
せんべい汁
 青森県南部地方の郷土料理。鳥で出汁を取った鍋にゴボウ、キノコ、ネギ、南部煎餅を入れる。コシのある煎餅の食感が絶妙。 
せんべい汁
いちご煮
 八戸市やその周辺で食べられているウニとアワビの潮汁。ウニが野イチゴの実に見える事からこの名前がついたとされる。
いちご煮
八戸ラーメン
 煮干しベースの醤油味。縮れ麺に肩ロースのチャーシューが乗っている。戦後まもなくの頃から食べられている味。 
八戸ラーメン
八戸市周辺の祭り・イベント 
蕪島まつり
 毎年4月の中旬に開催される八戸市蕪島の祭り。春を呼ぶ風物詩で御輿運行や潮干狩り大会が行われる。 
蕪島まつり
八戸三社大祭
 八戸市の夏祭り。毎年7月31日から8月4日に開催される。御輿行列と山車が町の中心部を通り抜ける。
八戸三社大祭
八戸えんぶり
 八戸市の冬祭り。毎年2月の後半に開催される。その年の豊作を祈願して烏帽子をかぶった太夫達が舞い、市内を巡る。
八戸えんぶり

蕪島遺跡

 八戸市は縄文時代の遺跡が多いことでも知られていますが、海のお社蕪島にも縄文早期と弥生時代の遺跡が見つかっています。蕪島が陸続きになったのは昭和の埋め立てによるもので、縄文早期に至っては海面の高さは現在より4mほど高かったと推測されています。この為、人が長期間にわたって生活していたというのは考えにくく、海で漁をする際の休憩拠点、もしくは信仰の場だったのではと推測されています。
蕪島の観光ベストシーズン
 蕪島の観光ベストシーズンはなんといっても数万羽のウミネコが飛び交う春。2月くらいから日本全国からウミネコ達が集まり始め、4月に営巣、5月には産卵、子育てが始まる。近隣にはキャンプ場や海水浴場があり夏場も賑わうが、その頃にはウミネコ達は蕪島からいなくなっている。
青森県のおすすめスポット一覧  
青森県とはこんな所です 青森県の観光地・宿 青森県ってどんなところ?
弘前城 十和田湖 三内丸山遺跡 十二湖(白神山地) 岩木山・岩木山神社
八甲田 奥入瀬渓流 八戸市 深浦町(千畳敷海岸) 芦野公園
白神山地 仏ヶ浦 太宰治記念館「斜陽館」 浄仙寺 蕪島
下北半島 弘前市・黒石市 猿賀神社 階上岳 間木堤(白鳥飛来地)
青森市 種差海岸 薬研温泉(渓流) 中野もみじ山 新郷村(キリストの墓)
南部町・名久井岳 恐山 津軽半島    


     
このホームページ「日本の観光地・宿」について
「蕪島の観光・宿・見所」は制作者達が実際に訪れた観光地・温泉の写真や感想の他に、その地方の観光団体等から提供された写真・資料を基に作成しています。
観光スポット及び見どころ一覧 プライバシーポリシー 著作者情報