嵐山の駐車場 一覧



 嵐山・嵯峨野には代表的な駐車場として市営の観光駐車場、レストラン嵐山の駐車場、阪急嵐山駅近くの駐車場などがあります。いずれも嵐山観光の中心地である渡月橋からすぐの所にあり利便性はよいのですが、団体客を中心とした大型バスの受け入れを優先しているので一般の乗用車は駐車を断られることもあるので注意が必要です。
 また他のHPなどでは天龍寺祇王寺のといった嵯峨野にあるお寺の駐車場を紹介している場合もありますが、これらの駐車場はあくまで参拝客の為の専用駐車場です。お寺の駐車場に長時間車を停め、嵐山散策をするような事は極力慎みましょう。

地図で場所を確認する


京都市嵐山観光駐車場


地図中のマーク


嵐山観光駐車場 桂川の左岸側にある規模的には一番おすすめの公営駐車場です。。国道162号線を京都市内から北上し山陰本線手前の変則交差点を西(嵐山・嵯峨野)方面に左折すると辿り着き来ますが道が入り組んでいる為少々分かりにくいかもしれません。道に迷った時は桂川沿い(保津川沿い)を嵐山方面に進んでいくと到着します。
 なお駐車時間は観光シーズン並びに土日祝等については1回2時間(強制ではなくあくまで協力してほしいとの意味)となっており、繁雑時にはバス・タクシーが優先され一般の方の駐車が断られる場合もあります。また紅葉のシーズン時等は渡月橋や嵯峨街道で交通規制が行われるため終日利用できなくなります。

駐車場料金(1回/1日)
 普通乗用車1,000円、二輪車/自転車400円、観光バス2,500円
営業時間
 8:00〜17:00(歳時により延長する場合あり)
収容台数 普通車150台
所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町31番地の1    




レストラン嵐山の駐車場


地図中」のマーク

レストラン 嵐山 渡月橋近くのお土産店レストラン嵐山が運営している駐車場で一般の観光客も駐車可能。いつ訪れても何台もの大型バスが駐車しており市営駐車場と間違えてしまうこともある。また団体客の予約状況によっては駐車を断られることもあります。

駐車場料金 800円/日
営業時間 9時〜20時


阪急嵐山駐車場


地図中のマーク(下)

 阪急嵐山線の嵐山駅近くにある駐車場。いわゆる嵐山の散策には便利な駐車場ですが桂川の右岸側にあり土地勘の無い人はナビがないと分かりにくいかもしれません。

駐車場料金 普通車1,000円/日 
営業時間 9時〜17時
収容台数 70台
所在地 京都府京都市西京区嵐山西一川町3の5


トロッコ&ジオラマ京都JAPAN駐車場


地図中のマーク(上)

トロッコ ジオラマ京都の駐車場 トロッコ列車及びジオラマ京都利用者専用の駐車場。観光駐車場及びレストラン嵐山に次ぐ広さで50台前後駐車可能。なおトロッコ列車の反対側の発着駅であるトロッコ亀岡駅にも駐車場が整備されています。

駐車場料金 平日500円/日 土日祝日1,000円/日 ※季節により変動あり 
所在地 京都市右京区天龍寺若宮町25-7渡


民間駐車場


地図中」のマーク

 嵐山、嵯峨野周辺には複数のコインパーキングがりますが、料金はバラバラで30分200円〜300円前後、1日最大1,000円が一般的な相場。ただしどの駐車場も駐車台数が10台以下と小規模の為、最初から期待をしていっても満車で駐車できない事も多々あり。大型駐車場への駐車が不可だった場合の保険程度の認識でいた方が無難です。


嵐山・嵯峨野 駐車場の混雑状況について


 嵐山・嵯峨野の駐車場は複数の大型駐車場が整備されてはいますが、大型バスを含めて訪れる観光客に対しては少々キャパシティーが小さく、観光シーズンの日中には早い時間から混雑し満杯となってしまうこともしょっちゅうです。また周辺にはコインパーキングもいくつかあり、安い所や観光名所に近いところ等と色々紹介されていはいますが、正直なところ皆駐車可能台数が少ないので空いていることはまずなくあてにならないのが現実です。付近の交通渋滞も激しく観光シーズンの時期は京都駅に向かう道路が渋滞しバスやタクシー、車がまったく動かないというような状況になります。この為、観光シーズンの土日祝日等に嵐山方面にお出かけの際は基本的には鉄道をはじめとした公共交通機関の利用をお勧めします。


嵐山 パーキングマップ





駐車場





周辺観光地の駐車場情報


清水寺 金閣寺 京都八坂神社 祇園 嵐山・嵯峨野 銀閣寺 東福寺 平安神宮 南禅寺 龍安寺 比叡山 伏見稲荷大社 貴船神社 鈴虫寺 二条城 平等院 北野天満宮 下鴨神社 三十三間堂 醍醐寺 上賀茂神社 東寺 知恩院