金閣寺ってどんなところ?



 金閣寺はゴールデンテンプルとして海外にも名を馳せている京都市北区にある世界遺産です。観光都市京都でも清水寺と双璧をなす超有名観光スポットで、マルコポーロで有名な黄金の国ジパングはこの金閣寺に由来するともいわれています(注:他にも平泉の黄金文化など諸説あります)。
 金閣寺一番の見どころは鏡湖池に写し出された金閣寺の光景で、地元の方の話だと朝日が当たる早朝の時間帯が一番美しく見えるのだそうです。
 なお境内は広く、金閣の裏手にある森の中には方丈や書院、庫裏など金閣寺の施設があり、受付もそこにあります。初めて訪れる方は勘違いされる方も多いようですが、金閣寺はこれら施設の総称の事をいい一番奥に佇む有名な金閣も金閣寺の1施設です。参道は金閣寺周辺を一周する形で整備されていますので一周してみると良いでしょう。境内の北側の丘からの光景もなかなか見事ですし、季節によっては紅葉やサザンカが美しく、金閣を違った角度から眺めることができます。

地図で場所を確認

金閣寺 観光案内


金閣寺の拝観料・拝観時間、年間行事情報

拝観料
 大人・高校生400円、少・中学生300円

拝観時間
 午前9時〜午後5時

坐禅会(維摩会)
 開催日 毎月第2・第4日曜日
 坐禅 午前9時〜 10時30分、法話:午前10時30分 〜11時
 休会日:8月第2・第4日曜日、12月第4日曜日、1月第2日曜日





もらって喜ばれる金閣寺周辺のおすすめお土産

 金閣寺周辺で人気のある土産といえば西大路通沿いにある笹屋守栄の名物「うぶ餅」。名前からも想像できるように餡を練った赤ちゃんの肌のように柔らかなお餅にきな粉がまぶしてある。1個120円ほどなので職場や知り合い関係に配る場合に便利。


金閣寺 おすすめの時期・観光ベストシーズン


 金閣寺の見所はなんといっても壮麗な金箔貼りの建物。基本的にどの時期でも美しく鑑賞する事ができますが、最も美しく見える時期は雪化粧した冬の時期と言われ、大手旅行会社が選んだ「冬に訪れたい絶景スポット」にも選ばれています。しかし関西地方でも比較的雪の多い地方とされる京都でも、訪れたときにタイミングよく雪が降るのは珍しくお目にかかるのはなかなか難しいようです。なお地元のタクシー運転手に尋ねてみたところ一番観光客が訪れる時期は秋の紅葉の時期とのことでした。


金閣寺周辺の宿をさがす


 京都市金閣寺周辺の旅館・ホテル等の宿を予算に合わせて選べます。

温泉 旅館 ホテル 宿





京都の観光地一覧


京都市 清水寺 金閣寺 京都八坂神社 祇園 嵐山・嵯峨野 銀閣寺 東福寺 平安神宮 南禅寺 大原三千院 龍安寺 比叡山 伏見稲荷大社 貴船神社 鈴虫寺 二条城 平等院 北野天満宮 下鴨神社 三十三間堂 醍醐寺 上賀茂神社 東寺 知恩院 天橋立 京都のパワースポット