知恩院の見どころ 歩き方

 知恩院は浄土宗の総本山で、浄土宗の開祖法然と阿弥陀如来を本尊としています。創建は1175年で法然が草庵を結んだことより始まり、浄土宗の信仰が広まるとともに浄土宗の総本山として発展、知られるようになりました。戦国時代には織田信長が陣を置いたり豊臣秀吉が寄進するなど戦国大名との関わりも深く、江戸時代になると徳川家康が永代菩提所と定めたことから徳川家との関わりもより深いものとなって行き(徳川家は古くから浄土宗に帰依しています)、境内には徳川秀忠の娘で豊臣秀頼の妻となった千姫のお墓もあります。これら知恩院の一番の見どころはなんといっても徳川秀忠が建てた壮大な三門です。この三門は日本一の大きさで国宝にも指定されています。また境内に整備された方丈庭園や友禅苑も見事な光景で訪れる人々の心を魅了します。この他朝と10時20分の毎日2回行われる法話(参加は無料で自由)も忙しい日常を忘れさせてくれる静かな時間をすごすことができお勧めです。

拝観料 一般 300円、小・中学生150円(境内は自由)
拝観時間 午前9時から午後4時
駐車場 有り(45台) ※現在は御影堂の改修工事の為、駐車場は使用できない。
公式サイト http://www.chion-in.or.jp/index.php
地図で所在地を確認する京都府京都市東山区林下町400
  
  • 知恩院 観光案内

    三門

    知恩院  京都の知恩院。三門が立派な浄土宗のお寺。現在御影堂と呼ばれるところは大修理の最中で平成30年度まで中に入ることはできない。しかし御影堂以外の施設は拝観が可能となっている。


    知恩院の三門 知恩院の三門昼間の光景。少し離れた場所から眺めるとその大きさがよく分かる。ちなみに知恩院は三門が有名だが、三門をくぐった先には本堂や各お堂のほか数々の建築物が文化財に指定されています。

    知恩院の桜 知恩院の桜。豪壮な三門の前に咲いていた。知恩院の三門は国宝に指定されている高さ24m、幅50mと国内最大の楼門で屋根瓦は7万枚も使用されている。


    境内の光景

    知恩院境内の光景  知恩院境内の光景。知恩院の境内は三門をくぐった先に開けており。浄土宗の総本山らしくたくさんのお堂が建っている。またよく見ると境内はいくつかの段になっており、一番高く奥まった所に法然上人のご遺骨が納められた廟堂が建っている。法然はこの地で40年近くにもわたり浄土宗の普及活動をしていたと伝えられています。


    知恩院の三門

     通常お寺の門は「山門」と書きますが実は知恩院の門は「三門」と書きます。国宝にも指定されている知恩院の三門ですがこれにはなにか意味があるのでしょうか?
     もともと山門とは中国でお寺を「○○山」と山号(さんごう)で呼んだことに由来しています。日本でも古くから伝わるお寺はどれも山の中腹、もしくは麓にあり、山号が付いてますよね(例:清水寺=音羽山、南禅寺=瑞龍山等)。では三門は?・・・っていいますと 「三解脱門」の略になるのだそうです。どういう意味か?といいますと『空(くう)、意:物事にこだわらない』『無相(むそう) 意:見かけで差別しない』、『無作((むさ){無願(むがん)ともいう}) 意:欲望のまま求めない』という悟りに通じる三つの解脱の境地を門という形で表しているのだそうです。ちなみに三門には中央、左右と三つ門が開いていますが、どの扉口が空門、無相門、無作門かは決まっていないそうです。
    ※なお三門という名称を使っている寺院は京都では知恩院の他に東福寺があります。

    知恩院の参拝(観光)所要時間

     初めて訪れる方は多分境内の広さに驚くと思いますが、観光に要する時間はさほどかかりません。以前は全てを巡るのに1時間ほど要していましたが、現在は御影堂の大修理が始まり御影堂の参拝ができなくなった為1時間もかからなくなりました。普通の人であれば方丈庭園や三門など見どころ全てを巡っても50分ほどあれば十分です。

    知恩院のホテル・旅館 宿予約 


  • 知恩院 おすすめの季節・観光ベストシーズン

     知恩院が一番の賑わいを見せるのが秋の紅葉の季節。この時期は周辺の名所と共に境内がライトアップされ、幻想的な光景を見せてくれます。その一方で近年はあまりの人混みにうんざりしてしまう人も多く、京都をよく訪れる旅行通の方のなかには天気が爽やかであまり混雑もしていない新緑の頃が一番の観光ベストシーズンという方も数多くいます。


京都の美味い物

京料理
京都 懐石料理 懐石料理や精進料理等技巧を凝らした繊細な料理。種類は多数あるがどれも上品で味わい深い。

豆腐料理
豆腐料理 水がきれいな京都では豆腐料理が有名。湯豆腐や湯葉料理等美味しい豆腐料理が楽しめる。

京都の漬物
京都の漬物 千枚漬けや京野菜を使用した京都の漬物はどこか上品な味がする。京都錦市場では漬物屋さんがたくさんある。 

京都の祭り・イベント 

ミッドナイト念仏
ミッドナイト念仏 1997年より行われている開祖法然を偲ぶ法要で翌朝の7時まで夜通しで念仏を唱えるもので。若い男女にも人気がある。

祇園祭
祇園祭 京都の八坂神社で行われる日本を代表する夏祭り。期間は7月いっぱいと長いがメインは中旬の宵山〜御輿祭。

葵祭
葵祭 毎年5月15日に賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社で行われる例祭。平安貴族の古典行列が町を歩いていく。

時代祭
時代祭 平安時宮創設の記念事業として始まった祭り。毎年10月22日に京都御所から平安神宮まで時代行列が町を歩いて行く。


このホームページ「日本の観光地・宿」について

「知恩院の観光・宿」は制作者達が実際に訪れた観光地・温泉の写真や感想の他に、その地方の観光団体等から提供された写真・資料を基に作成しています。