• 大阪 海遊館の見どころ・歩き方

     海遊館は世界最大級の水槽を含めた14の水槽に約580種、3万点の生き物たちが飼育されている巨大水族館で、大手旅行会社が行った調査では「世界の人気観光スポット〜動物園・水族館編〜」でトップクラスの人気となっています。
     海遊館はリング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)をテーマに構成されており、まずエレベーターで8階まであがり、そこから順に下りながら各コーナーを見学していく構造となっており、道中海遊館のシンボルでもあるジンベイザメや人なつっこいカマイルカなどを間近で見ることができます。この他アクアゲートと呼ばれるトンネル形の水槽や、ジンベイザメが泳ぐ太平洋、深海魚を集めた「日本海溝」、クラゲを集めた「クラゲ館」といった各コーナーや水槽など見どころ満載です。


    所在地 大阪市港区海岸通1-1-10
    公式HP http://www.kaiyukan.com/index.html



    海遊館 観光案内

    大阪 海遊館

    海遊館 海遊館の外観。説明によると海の青と火山帯の赤をイメージしているそうで、外観は小さな建物に見えるが実は8階建ての建物に相当する世界でも有数の巨大水族館。


    海遊館 観光所要時間

     海遊館の見学に擁する時間は約2時間〜2時間30分。ただし人によっては魚や生物に人一倍興味を持っている人もおり、ひとつのコーナーで30分以上見学している人もいます。

    営業時間

    入館時間 10時〜20時(入館は19時まで。また季節により時間は若干変動します) 休館日 毎年1・2月に4日間ほど
    入場料 別途「チケット・入場料」のページを参照。

    混雑状況

    海遊館 チケット売り場 平日は午前中の方がよく混みます。これは学校関係(幼稚園、小学生の遠足や学生の修学旅行など)の来館が午前中に集中している為で、午前中学生の皆さんで混雑していても、お昼を過ぎたらウソのように空いている事もよくあります。その一方で土日祝日は開館時が一番空いており、その後時間の経過と共に混雑してゆきます。なお海遊館において一番混雑するのはチケット売り場で、館内はスタート地点が8階でありエレベーターで行くことから入場時にある程度人数制限される為、ストレスを感じるほど混雑することは滅多にありません。またチケット売り場の混雑を避けたい場合は事前にWEBやコンビニなどでチケットを購入しておくとよいでしょう。

    デート

     海遊館及びその周辺は大阪でもよく知られたデートスポットで「海遊館→天保山大観覧車」はまさにお決まりの定番コース。今の30〜40代の方々は海遊館でのほろ苦い思い出や幸せな思い出がひとつやふたつはあるのではないでしょうか?当然のことながら現在においても大阪随一のデートスポットの座は揺るがず、特に冬に行われるイルミネーションの期間中は多くのカップルが訪れます。

    海遊館周辺のホテル・旅館 宿予約 

  • 海遊館 おすすめの季節・観光ベストシーズン

     季節に関係なく環太平洋火山帯の魚や生物を見学できる海遊館。季節的な観光ベストシーズンというのは存在しませんが、一年を通じてもっとも注目され人も訪れるのが冬の期間に行われるイルミネーション。このイルミネーションの期間中は恋人達も多く訪れ大阪有数のデートスポットでもある海遊館周辺はより一層熱くなるのです。


大阪の美味い物

たこ焼き
たこ焼き 浪速のうまいものと言われれば誰でも真っ先に思いつく大阪の名物。大阪の町には至る所にたこ焼き屋がある。

551蓬莱
551蓬莱 関西を中心に展開する豚まんが有名な中華料理屋。551の蓬莱は大阪人なら誰でも知っている庶民の味だ。

大阪の祭り・イベント

岸和田だんじり祭り
岸和田だんじり祭り 大阪南部の岸和田市で9月に開催されるお祭り。たくさんの山車が猛スピードで町の中を駆け抜けてゆく。

大阪天神祭
大阪天神祭 一千年の歴史をもつ大阪の夏祭り。毎年7月下旬に開催され、堂島川には斎船が繰り出す。 


このホームページ「日本の観光地・宿」について

「海遊館の観光・ホテル」は制作者達が実際に訪れた観光地・温泉の写真や感想の他に、その地方の観光団体等から提供された写真・資料を基に作成しています。