千葉県 観光



 千葉県は東京の東側に位置し、その大部分が東京湾の東側を抱える房総半島となっています。三方を海に囲まれ、標高の低い低地が大半をしめており県内の最高峰の山は標高408mの愛宕山となっています。
 歴史的には先史時代から人々が生活していることが確認されており、特に東京湾沿いは数多くの貝塚が存在してますし、7世紀頃には「下総国」「上総国」「安房国」といった現在の千葉県に相当する地域が律令国に制定されています。また源頼朝が挙兵時の石橋山の合戦で敗れた際に海を渡って落ち延び再起を図ったり、日蓮宗の教祖である日蓮の出生地であることなども有名です。
 自然や産業では東京に近く平地が多いことから近郊農業、水産業が盛んでその売上高は全国有数となっています。また県の北部はベッドタウンとして人口が集中していますが、南部は暖かい気候も影響し自然豊かな所となっており、国立公園にも指定されてます。
 「千葉県の観光地は?」と聞かれても多くの方はあまり答えられないと思います。確かに著名な観光名所は少ないですが、都心に近く自然豊かな千葉県は多くの魅力にあふれており、関東を旅行する際の穴場的スポットとなっているのです。


千葉県の宿泊施設


  • スマートフォンの方はこちらからお入り下さい





千葉県ってどんなところ?


千葉・ベイエリア・舞浜

 千葉市の他に浦安市や習志野市、船橋市などを含むエリアで、東京ディズニーランドがあるのもこのエリアです。東京のベッドタウンとして発展し昭和の頃はどことなく「田舎」というイメージがつきまとってましたが、近年は東京ベイエリアの一部として再開発が進み先進的な光景へと様変わりしました。宿泊施設は多数あり、特に東京ディズニーランド周辺の宿は人気となっています。


松戸・成田

 松戸周辺は江戸川を渡った先は東京であり、上述の浦安や習志野などと同様東京のベッドタウンとして発展してきたエリア。また成田は日本の玄関口である国際空港「成田空港」がある所です。有名な成田山新勝寺があるのもこのエリアで都心部からのアクセスも良好です。もし首都圏の旅行を計画していて都心部で宿が取れなかった場合、こちらで宿を探すのも一案です。


木更津・市原・富津(内房)

 川崎・横浜方面からは東京湾を挟んで対岸に位置し、ともに東京湾を形作っているエリアで、内房とも呼ばれています。東京アクアラインの開通により車によるアクセスの利便性は格段に向上し、国道を中心に商業施設も建設され、90年代の木更津方面を知っている方にとっては隔世の感だと思います。位置的に都心としての千葉県と自然豊かな千葉県との境目となっており、南に行けば行くほど自然豊かな光景となっていきます。宿泊施設の数は少なめですが、安房と呼ばれる房総半島南部まで行けばリゾートホテルや観光ホテルが多くあります。


銚子・九十九里・鴨川(外房)

 銚子、九十九里とある意味もっとも千葉県らしいエリア。外房とも呼ばれ北部は日本有数の砂浜が続き、南部は多少ではあるが起伏があり、地形も入り組んだ地形となっています。千葉県の自然をテーマにした水族館テーマパーク「鴨川シーワールド」があるのはこのエリアです。観光目的の人たちが訪れるのは主に勝浦、鴨川といった南の方であり宿泊施設も南の方に集中しています。


千葉のグルメ・祭り・イベント


美味いもの

落花生
千葉県のピーナッツ 千葉県は国内産の落花生の約7割を生産する産地です。千葉の自然が育んだ落花生の味は格別で、普通に自然乾燥させたものを食べる他、煎餅やソフトクリームなどにも加工されています。


穴子
 江戸前の代表食材のひとつでもある穴子。東京湾を挟んで対岸となる千葉県でも当然の事ながら穴子は水揚げされ、味も引けをとりません。



祭り・イベント

佐原の大祭
佐原の大祭 佐原の大祭は千葉県香取市佐原で行われるお祭りで、毎年7月(本宿祇園祭)と10月(新宿秋祭り)の2回行われます。歴史や神話上の人物を乗せた山車が引き回され関東三大祭りのひとつに数えられている他、ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されています。


下総三山の七年祭り
 千葉県船橋市で、丑年と未年にあたる年に行われる大祭で、地域の9つの神社から神輿が出陣し二宮神社を参拝し幕張海岸で磯出式が行われます。なお7年祭りの名前の由来は大祭は6年おきに行われまますが、数えでは7年目にあたることからきています。



他にもこんな所に行ったり、紹介しています


東京ディズニーランドへのアクセス 東京ディズニーランドの駐車場






観光地一覧