札幌の見どころ 歩き方


札幌を旅してみよう

 札幌市は北海道の道庁所在地で政治、経済の中心都市。人口は190万人にものぼり、政令指定都市としては全国で4番目の多さで、北海道内の海産物や農産物が集まるグルメの町でもあります。また明治以降の近代日本を象徴する北海道開拓の中心となった町で開拓使の歴史を今に伝える歴史的建造物も多数あります。その他日本のビール産業の礎となったサッポロビール発祥の地でもありサッポロビールは今日でも札幌の観光に一役かってます。そんな札幌市一番の観光名所といえば花と噴水が美しく冬の雪まつり会場ともなっている大通り公園。その他碁盤の目のように整然と整備された街並みや華やかな歓楽街も魅力のひとつです。近年はその町並みの美しさから「クリスマスに訪れたい町」で見事トップに輝いてます。この美しい町並みを観光する際、車での移動は駐車場の関係で逆に不便さを感じることがあります。市内観光をする場合はバスや地下鉄等の公共交通機関やタクシー、レンタサイクルを利用した方がスムーズにまわる事ができ、実際散策してみると交通網が東京・大阪並みに整備されている札幌では車は不要に感じることが何度もあります。

地図で場所を確認

アクセス・駐車場・観光に要する時間

札幌市へのアクセス・行き方
 札幌市は石狩湾に面した石狩平野にある北海道最大の都市。市内を通っている主要な国道は国道5号線、230号線、36号線、453号線、12号線と多数あり、札樽自動車道、JRの函館本線等交通手段は多数ありアクセスには不自由しない。

交通
 新千歳空港から車で約55分
 新千歳空港から電車で約50分
 小樽港フェリー乗り場から車で約40分
           
観光に要する時間
 札幌市は日本でも有数の観光都市。見所もたくさんあり、それらを全て回るには1日かけても足りない。グルメ巡りの旅や祭りの時期等は1日では物足りなく感じるときもある。巡る場所に困った時は地元の観光タクシーや札幌駅から出発する定期観光バス(事前予約が必要TEL011-231-0500『北海道中央バス』)を利用するのも一案。
 また市内のレンタサイクルについては別途「札幌市のレンタサイクル」を参照。
※札幌市を組み込んだ北海道(道央)の観光モデルコースは別途「新千歳空港」「旭川空港」のページを参照。

駐車場
 市内の主要な観光名所には駐車場が完備されている。

札幌市周辺の美味いもの

札幌ラーメン
 その名の通り札幌でうまれた味噌味のラーメン。コシの強い縮れ麺が特徴。

スープカレー
 札幌名物のカレー風味のスパイススープ。野菜や肉は大きくぶつ切りにしよく煮込んである。

ジンギスカン
 北海道は牧羊が盛んな所で、美味しいジンギスカンも至る所で食べることができる。

札幌市の祭・イベント

さっぽろ雪祭り
 毎年2月のはじめに開催される冬祭り。人出は250万近くになり、日本最大規模の冬祭り 

YOSAKOIソーラン祭り
 毎年6月に札幌で開催される。高知の「よさこい祭り」と北海道の「ソーラン節」合わせて誕生した初夏の祭り。 

居酒屋つぼ八生誕の地

 外食チェーンの雄「つぼ八」。名前の由来はご存じでしょうか?昭和48年、石井誠二氏という方が札幌で始めた「八坪」の店が名前の由来でつぼ八の始まりです。
 石井氏は札幌中央卸売り市場を自ら走り回って安くて新鮮な食材を仕入れます。また冷凍技術が今ほど発達していない当時、すぐに鮮度が落ち厄介物扱いされていた「ホッケ」を安く大量に仕入れ調理法に工夫し「ホッケの開き」として提供します。これは現在でもつぼ八不動の定番メニューとなっています。つぼ八は開店した頃生ビールを含めたすべてのメニューが一律150円で夕方六時までに入店すると生ビールか一合徳利二本がサービスされました。つまり夕方6時前に行けば300円で料理一品+生ビール二杯が飲めたわけです。
 このつぼ八は札幌でも評判の店となりやがてフランチャイズ経営を開始し10年で北海道ナンバーワンの店になるのです。
 その後つぼ八は大手商社と提携し全国展開しますが、その過程で経営上の争いから石井氏は社長を解任されてしまいます。現在のつぼ八はチェーン店化とマニュアル化がすすみ昔のつぼ八とは別物といわれますが、人気の理由のひとつにはつぼ八の遺伝子の奥底に石井氏や北海道のDNAが根付いていることがあるのではないでしょうか。

札幌市の観光ベストシーズン

 札幌市は190万人もの人が生活し四季を通して多くの人が訪れる北海道最大の都市。そんな札幌市が一番賑わうのが「さっぽろ雪まつり」が開催される2月。毎年200万人もの観光客が訪れる北海道最大のまつりで札幌のみならず北海道を代表するイベントとなっている。商店街や各観光団体も様々なイベントを企画し雪と氷に覆われた北の大地が熱くなる瞬間。もし寒さなど気にしないというのであれば間違いなく冬の雪まつりの時期が札幌観光のベストシーズンといえるでしょう。

札幌市の宿をさがす

格安航空券・レンタカーを調べる