日本の観光地・宿沖縄の観光地・ホテル石垣島
沖縄の宿泊施設

石垣島 旅行記「ダイビング」


 石垣島のダイビングスポットは日本最南端のエリアに属し、サンゴの数・種類共に世界有数のスポットとなっています。この為訪れるダイバーの数も非常に多く、当然の事ながらダイバーショップの数も他とは比較にならないくらい多いのです。
 地元の方は「ダイバーショップの数は間違いなく100軒以上はある。ひょっとしたら200軒前後になるかもしらない」と言っており、ダイバーショップでもアタリ・ハズレは多いそうです。
 石垣島にダイビングで訪れる際に大手旅行会社のツアーなどで来る場合はまず問題ないと思いますが、個人でしかも初めて来た場合にはどのダイバーショップを選ぶかは非常に迷うところです。具体的にこの店が良い、悪いといった表現は差し控えますが、私達がお世話になったダイバーショップの方は「八重山ダイビング協会に所属しているショップならばハズレはないでしょうね」とおっしゃっていました。

八重山ダイビング協会→石垣島のダイビングショップ一覧 http://www.isigakizima.com/shop.html
 
事前に調べておけば石垣島の旅もより充実したものに・・・・〜石垣島が待ってます〜
石垣島の海

石垣島の海。沖縄本島から410km程南にある石垣島周辺の海は70種類以上のサンゴが生息し、世界的にみてもサンゴの楽園。この為、世界中のダイバー達が憧れるダイビングスポットとなっている。


石垣島の海
サンゴ礁

石垣島のサンゴ礁。石垣島周辺は世界でも有名なダイビングスポット。島にはたくさんのダイビングショップがあり、初心者でも気軽に潜れる。またサンゴ礁は比較的浅い海域でも見ることができるほか、島西部にある名蔵湾では約24メートル、幅約17メートル、高さ約10メートルの国内最大級のサンゴの群体が見つかっています。
石垣島のサンゴ礁
マンタ

石垣島のマンタ。マンタは最大4mにもなる大型のエイで、自然豊かな石垣の海ではこのマンタをシュノーリングでも見ることができる。重い機材を背負わずに気軽に見ることができる石垣島のマンタウォッチには世界中から観光客が集まる人気のメニュー。
マンタ
石垣島のマンタスクランブル
 マンタというのは世界最大のエイで性格がおとなしく人なつっこい為、ダイバー達には人気の生物なのですがなかなか見ることができない魚でもあります。このマンタをすぐ間近で見ることができるスポットが石垣島川平湾沖にある「石崎マンタスクランブル」です。めったに見ることができないマンタが石崎マンタスクランブルでは60%から100%の確率で見ることができるのです(遭遇確率は季節により異なりますが、地元の方の話では8月はほぼ100%の確率で見ることができると言っていました)。マンタたちは自分たちの体に付いた寄生虫を小魚達に食べてもらう為に石崎マンタスクランブルに集まってくるといわれ、浅瀬を泳ぐため船上やシュノーケリングでマンタが見れ世界的にも大人気のスポットになっているのです。
石垣島のおすすめスポット情報
石垣島ってどんな所? 石垣島の観光・宿 石垣島とはこんな所です
ウミガメ ダイビング 石垣島の一人旅 離島桟橋
川平湾 底地ビーチ 平久保崎灯台 米原ビーチ 玉取崎展望台
吹通川のヒルギ群落 国立天文台VERA 御神崎 バンナ公園 米原のヤエヤマヤシ群落
石垣島鍾乳洞 石垣 やいま村 レンタルバイク
 
著作権情報