日本の観光地・宿東北の観光地・宿青森県の観光地・宿 地図
蓮の花が咲く鏡ヶ池
蓮の花が咲く鏡ヶ池

猿賀神社の見どころ 歩き方

 猿賀神社は蝦夷征伐のため北上した坂上田村麿が793年に創建したとされ、その後歴代の津軽地方有力者達の尊崇を受け、江戸時代には津軽藩の祈願所となりました。
 猿賀神社は桜の名所としても知られていますが、有名なのはなんといっても「北限の蓮」と称される鏡ヶ池一面に咲く蓮の花でしょう。見頃は7月下旬から8月上旬にかけてで、淡いピンクの花が鏡ヶ池を覆い尽くします。また境内には多数の文学碑が建立されており、旧尾上町(現平川市)の文化発信地ともなっています。この点を心に留め置き境内を散策すると、また新しい魅力を発見することになると思います。歩き方については特筆する点はないのですが、猿賀神社の拝殿は鏡ヶ池から見ると林の奥にありますので初めて訪れる方は蓮やの美しさに目を奪われて通り過ぎたりしてしまわないように注意して下さい。
猿賀神社への交通・アクセス・駐車場情報・観光(参拝)に要する時間

猿賀神社へのアクセス・行き方
 黒石市と弘前市を結ぶ国道102号線を走っていると「猿賀神社」及び「盛美園」の看板があり、標識に従って進めば猿賀神社にたどり着く。

・交通
   東北自動車道黒石ICより車で約15分
   青森空港より車で約50分
   弘前駅より車で約20分
   弘南鉄道「津軽尾上駅」より徒歩で約15分。
           
・観光に要する時間
 猿賀神社及び猿賀公園の参拝・観光に要する時間は30分ほど。なお猿賀公園内には温泉施設もあり、400mほど離れた所にはある有名な映画のモデルとなった日本庭園「盛美園」があるのであわせて楽しむ事ができる。
※猿賀神社を組み込んだ青森県の観光モデルコースは別途「青森空港」のページを参照。

・駐車場:大規模な無料駐車場がある。

桜と蓮が美しい津軽の神社。猿賀神社の見どころ
猿賀神社の光景
猿賀神社本殿
北限の蓮
蓮の花と観光客
猿賀公園
猿賀神社の巫女さん
猿賀公園の桜
桜

JRの新幹線・特急券をJR東日本えきねっとでお得に購入。
JRの新幹線・特急券を予約

猿賀神社のアクセスに一番便利な新幹線発着駅は新青森駅です。また最寄りのJR駅は弘前駅です。
最安値航空券を探す
格安航空券の検索・予約を24時間リアルタイムで行うことができます。
(全航空会社対象)

猿賀神社のアクセスにもっとも近い空港は青森空港です。また運航便は、
  青森−東京(羽田)
  青森−大阪(伊丹)
  青森−新千歳
が運行しています。

観光施設(営業時間・料金)・観光行事案内等
猿賀神社の神事
 お田植祭(5月下旬〜6月上旬) 
 十五夜祭(9月18日〜20日【旧暦8月14日〜16日】)
 刈穂祭(9月下旬)
 七日堂大祭(旧正月7日)


公式HPhttp://saruka.webcrow.jp/
青森県の宿
黒石市周辺で人気のある温泉、旅館、ホテル等の宿 ランキングベスト3

星野リゾート 界 津軽     温泉あり
青森県南津軽郡大鰐町字上牡丹森36−1

 宿泊費22,800円〜51,000円

山のホテル            温泉あり
青森県弘前市大字常盤野字湯の沢19  
 宿泊費10,500円〜16,800円

花禅の庄             温泉あり
青森県黒石市大字袋字富山64−2
 宿泊費12,600円〜16,800円

平川市周辺の美味い物 
津軽のリンゴ
 津軽地方は日本一の生産量を誇るリンゴの産地。リンゴのみずみずしさ、甘さ、酸味はまさに日本一の美味しさ
津軽のリンゴ
津軽そば
 つなぎに大豆の粉を使用したそば。煮置きし熟成させる等通常のそばとは全く違う工程でつくられる。根強いファンが多い。
津軽そば
嶽きみ
 岩木山の標高450m付近ので栽培されたスイートコーン。寒暖の差が大きい為、糖度が高く生でも食べられるほど柔らかい。
嶽きみ
黒石つゆ焼きそば
 黒石市のご当地グルメ甘辛いソース焼きそばにラーメン風のつゆをかけたもの。 
黒石つゆ焼きそば
 平川市周辺の祭り・イベント 
猿賀神社十五夜大祭
 旧暦の8月14日〜16日に猿賀神社で行われる大祭。津軽神楽をはじめとする神賑行事が行われる。 
猿賀神社十五夜大祭
黒石よされ
 8月中旬に黒石市で行われる流し踊り祭り。日本三大流し踊りの一つ。
黒石よされ
弘前さくらまつり
 4月下旬から5月の上旬に弘前城公園で行われる桜祭り。毎年たくさんの観光客で賑わう。
弘前さくら祭り
弘前ねぶたまつり
 8月1日から7日まで弘前市で行われる夏祭り。80台ものねぶたが運行する。
弘前ねぶた祭り
弘前城雪灯籠まつり
 2月中旬に弘前城公園で開催される雪祭り。みちのく五大雪祭りのひとつ。 
弘前城雪灯籠祭
猿賀神社の観光ベストシーズン
 猿賀神社は桜と蓮の花の名所。その為桜の花が満開になるGW中と蓮の花で鏡ヶ池が覆われる7月下旬から8月上旬が一番の観光シーズンとなります。また猿賀神社の神事は春夏秋行われており、特に9月に行われる十五夜祭りは津軽地方最大の大祭ともいわれ多くの参拝客で賑わいます。
青森県のおすすめスポット一覧  
青森県とはこんな所です 青森県の観光地・宿 青森県ってどんなところ?
弘前城 十和田湖 三内丸山遺跡 十二湖(白神山地) 岩木山・岩木山神社
八甲田 奥入瀬渓流 八戸市 深浦町(千畳敷海岸) 芦野公園
白神山地 仏ヶ浦 太宰治記念館「斜陽館」 浄仙寺 蕪島
下北半島 弘前市・黒石市 猿賀神社 階上岳 間木堤(白鳥飛来地)
青森市 種差海岸 薬研温泉(渓流) 中野もみじ山 新郷村(キリストの墓)
南部町・名久井岳 恐山 津軽半島    
このホームページ「日本の観光地・宿」について
「猿賀神社の観光・宿・見所」は制作者達が実際に訪れた観光地・温泉の写真や感想の他に、その地方の観光団体等から提供された写真・資料を基に作成しています。
コピーライト プライバシーポリシー 著作者情報