三重県へのアクセス 一覧



 三重県は東名・名神高速や東海道新幹線といった、いわゆる現代版東海道筋から外れた部分に位置し、また空港も無いのでアクセスするには一度名古屋や京都、大阪といった交通の要衝を経由して行くことになります。主要観光地が集中している三重県南部への玄関口は松阪市となっており、鉄道・道路共に伊勢志摩方面、紀伊長島・熊野方面へと分岐しています。


車でのアクセス


三重県 高速道路アクセス図

 名古屋方面からは東名阪自動車道が、大阪方面からは国道25号線(通称「名阪国道」)アクセスしています。いずれの道路も伊勢自動車道に接続していますが、伊勢自動車道はハイシーズン時の渋滞が激しいので注意が必要。

所要時間
大阪 名神高速吹田ICより松阪市街地まで約2時間
名古屋 名古屋市中心部から松阪市街地まで約1時間20分
東京 東名高速東京ICより松阪市街地まで約4時間45分





新幹線でのアクセス


三重県 鉄道路線図

 新幹線発着駅である名古屋駅及び京都駅から近鉄特急及びJR快速(名古屋駅発のみ)が松阪駅に接続しています。また新幹線停車駅ではありませんが大阪の難波駅からも近鉄特急が運行しています。

所要時間
・名古屋駅から松阪駅まで約1時間8分
・大阪難波駅から松阪駅まで約1時間40分
・東京駅から松阪駅まで約3時間

飛行機及び高速船、フェリーで


 中部国際空港からの場合、名鉄特急で名古屋駅にでて三重方面にアクセスするコースと津エアポートライン(高速船)で直接津港及び松阪港に行くコースがありますが時間は高速船の方が圧倒的に早くて便利。また県営名古屋空港からのアクセスはライナーバスで名古屋駅に出てから三重県に向かうコースが一般的。なおフェリーは愛知県の知多半島から渥美半島を経由して鳥羽港に向かう便があります。

所要時間
中部国際空港
 松阪駅まで鉄道を利用し約2時間10分。また高速船の場合、津なぎさまちまで45分、松阪港まで1時間8分。

県営名古屋空港 松阪駅まで鉄道を利用し約2時間 

バスでのアクセス


 東京、名古屋、大阪から三重県の各都市に高速バスが運行しており。東京発の便は全て深夜便となっています。

池袋駅東口→伊勢市駅、鳥羽BC(西部観光バス 深夜便)
名古屋 名鉄BC→伊勢神宮(内宮)、鳥羽BC(観光販売システムズ)、
品川BT→上野市駅(京浜急行バス 深夜便)
新大阪駅→大阪駅→上野市駅(近鉄バス 1日6便運行)


高速バスの路線を検索する



全国各地から三重県へのアクセスについて


 三重県へのアクセスは東日本方面からの場合は名古屋駅が西日本方面からの場合は大阪・京都が玄関口となり、乗り換えこそありますが基本的には新幹線での移動の方が便利です。また北東北や北海道、九州地方からは空の便が運行していますのでそちらを利用するとよいでしょう。なお伊勢神宮や鳥羽市方面へは夜行バスも運行しています。


格安航空券の料金比較・購入

 格安航空券の検索・予約を24時間リアルタイムで行うことができます。(全航空会社対象)
格安航空券


各レンタカー会社の料金比較

 全国12社のレンタカーを料金比較。タイムリーで最安値のレンタカーを選ぶことができます。
格安レンタカー


三重県の宿をさがす

 三重県の温泉・旅館・ホテル等の宿を予算に合わせて選べます。
温泉 旅館 ホテル 宿