秋田県の宿 日本の観光地・宿東北の観光地・宿秋田県の観光地・宿川原毛地獄(大湯滝)
 

川原毛地獄(大湯滝) 旅行記


 川原毛地獄(大湯滝)は、秋田県湯沢市にある日本三大霊地の一つです(他青森県の恐山、富山県の立山)。807年に同窓和尚が開山したと伝えられていますが、現在は川原毛地蔵菩薩の他、小さなお堂がある程度。
 現在も活発な火山活動の為、草木が生えない灰色の山肌が広がり、周囲は硫黄臭が漂い至る所で蒸気が噴き出しています。
 川原毛大湯滝は落差20mの滝そのものが火山性の強酸性の湯という珍しい『滝の湯』。約1km上流の川原毛地獄付近から湧いている源泉と沢水とが合流し、渓流や滝壺のほぼすべてが天然露天の湯となっています。なお温泉の入浴適期は7月上旬から9月中旬とされています。


観光案内地図
川原毛地獄 観光案内地図


川原毛地獄(大湯滝)の観光ベストシーズン
 川原毛地獄へ通じる道路は11月上旬から5月上旬の間は閉鎖されており訪れる事ができない。また大滝湯の天然温泉で快適に入浴を楽しむ事ができるのは夏場の7,8月とされている。この為、川原毛地獄の観光ベストシーズンは7月から8月にかけてといえるだろう。なお冬場は周辺道路が通行止めとなってしまうがすぐ近くにある泥湯温泉まではアクセス可能で冬場でも営業している。
川原毛地獄(大湯滝)及び周辺のおすすめスポット一覧
川原毛地獄ってどんなところ? 川原毛地獄の観光・宿 川原毛地獄とはこんな所です
日本三大霊場 川原毛地獄 泥湯温泉 川原毛地蔵菩薩 川原毛地獄温泉 観光案内地図
大湯滝 駐車場 横手市・湯沢市


     
著作権情報