日本の観光地・宿東北の観光地・宿秋田県の観光地・宿
秋田県の宿

秋田県 旅行記「鳥海山」 


 鳥海山は秋田県と山形県にまたがる東北地方第二位の標高(2236m)を誇る名山で、伏流水をはじめとした自然の恩恵を与えてくれる一方で活火山としての一面ももち、地元の方々からは尊敬と畏怖の念をもって信仰されている霊峰です。その秀麗な形から「秋田富士」、「出羽富士」などとも呼ばれ、山頂の雪は溶けることのない万年雪で氷河の名残ともいわれています。山頂からは日本海に浮かぶ佐渡島や青森県岩木山、また天気の良い日は遠く太平洋まで見渡すことができ、登山愛好家達に人気がある山です。

アクセス
 象潟駅より「鳥海ブルーライナー」で終点鉾立下車。酒田駅及び吹浦駅より庄内交通バス「快速 鉾立行き」で終点下車。

駐車場:登山口に整備されている。

地図で場所を確認する
 
鳥海山

鳥海山春の光景。麓はすでに初夏の日差しだが山頂近くはやっと水芭蕉が咲き始めた。これから雪渓も段々小さくなってゆき色とりどりの花が咲き乱れる。


春の鳥海山


鳥海山の紅葉。左の写真と同じく山頂付近の光景だが、少々離れたところから撮影している。ここらへんは湿地帯となっていて高木の木々は見られない。なお鳥海山の紅葉は10月下旬が見頃でこの頃は山頂の白い雪とのコントラストが楽しめる。
鳥海山の紅葉
鳥海山の四季

紅葉間近の鳥海山山頂付近。山頂には万年雪が残り、8合目付近は紅葉と緑が混じり合っている。山頂付近は冬の訪れが早く、紅葉したと思ったらあっというまに雪が積もりはじめる。
鳥海山の四季
鶴岡市から見た鳥海山

山形県の鶴岡市からみた鳥海山。手前に見える建物は湯野浜温泉。霊峰鳥海山は遠くは十和田湖の展望台や岩木山頂からも見ることができ、ちょうど山の峰々からぽっこりと鳥海山の山頂が飛び出ているように見える。
鶴岡市 湯野浜温泉から見た鳥海山
登山道

鳥海山の登山道。鳥海山には合計9箇所の登山口があるが一番有名で利用者の多い登山道は象潟口にある鉾立ルート。大きな駐車場があり、山頂までは4時間40分の行程。

鳥海山の登山道


こちらは鳥海山登山道初夏の光景。辺り一面にはニッコウキスゲの花が咲き、日陰部分には未だに残雪が見られる。この時期は気温が暑くもなく寒くもなくとちょうどよく、虫もほとんどいないとあって、もっとも快適に登山が楽しめる。
鳥海山 ニッコウキスゲ
鳥海山周辺のおすすめスポット一覧
秋田県ってどんなところ? 秋田県の観光地一覧 秋田県とはこんな所です
元滝伏流水 法体の滝 小安峡 川原毛地獄(大湯滝)


     
著作権情報