大湯環状列石




大湯環状列石 集落跡 大湯環状列石はその読み方を「おおゆかんじょうれっせき」といい、秋田県鹿角市にある縄文時代後期(約4,000年前)の遺跡です。その名が示すとおり、環状列石(ストーンサークル)が有名な遺跡でストーンサークルの大きさは日本では最大級の大きさです(環状直径約52m)。
 1990年代超古代ミステリーがブームを博したとき、この大湯環状列石も一躍脚光をあび有名になりましたが、遺跡や施設内では当時の超古代ブームを煽るようなものはなく純粋に縄文時代の貴重な配石遺構として公開されています。
 周囲は果樹園に囲まれのどかな光景が広がっており、その昔この地で生活していた縄文人に想いを馳せながらゆったりと散策することができます。


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。



大湯ストーンサークル館


大湯ストーンサークル館 大湯ストーンサークル館は色々な縄文体験ができる工房のほか、縄文関係の図書を集めた図書館、会議や講演会用の講堂(万座ホール)もある交流施設です。入場のみの場合は無料となっていますので気軽に立ち寄り休憩することができる施設となっています。また有料エリアの展示ホールには大湯環状列石から出土した出土品の数々が展示されています。



会館時間:4月〜10月 午前9時〜午後6時、11月〜3月 午前9時〜午後4時

休館日:11月〜3月の月曜日 ※月曜が祝日の場合は翌日休館

入館料:無料 ただし展示ホールの観覧料は大人320円、子供110円

駐車場:あり

所在地

電話番号:0186-37-3822(大湯ストーンサークル館)



出土品

大湯ストーンサークル館 出土品 大湯ストーンサークル館に展示されている出土品の数々。その精巧さや数の多さを見ているとこの遺跡はストーンサークルに隠れて表に出てこないが、縄文遺跡としても非常に価値の高いものであることが分かります。

大湯環状列石 土器 出土品





世界遺産


 2021年。北海道・北東北の縄文遺跡群は、1万年以上にわたり採集・漁労・狩猟により定住した縄文時代の人々の生活と精神文化を今に伝える普遍的な価値があるとして世界文化遺産に登録されました。
 世界遺産に登録された遺跡群は17あり、大湯環状列石も遺跡群のひとつとなっています。



北海道・北東北の縄文遺跡群 一覧






大平山元遺跡 青森県外ヶ浜町
垣ノ島遺跡 北海道函館市
北黄金貝塚 北海道伊達市
田小屋野貝塚 青森県つがる市
二ツ森貝塚 青森県七戸町
三内丸山遺跡 青森県青森市
大船遺跡 北海道函館市
御所野遺跡  岩手県一戸町
入江・高砂貝塚 北海道洞爺湖町
小牧野遺跡  青森県青森市
伊勢堂岱遺跡 秋田県北秋田市
大湯環状列石 秋田県鹿角市
キウス周堤墓群 北海道千歳市
大森勝山遺跡 青森県弘前市
亀ヶ岡石器時代遺跡 青森県つがる市
是川遺跡 青森県八戸市


※北東北縄文遺跡群の概要については別途「縄文遺跡を巡る旅」もご参照下さい。



大湯環状列石の時代背景

大湯環状列石 観光 大湯環状列石周辺の縄文文化は今から約4000年前に花開いたとされています。この時期地球の気候は寒冷化がはじまり、日本でも寒冷化による食料事情から人口は減少傾向に向かい、日本最大の縄文集落跡である三内丸山遺跡もこの頃から痕跡が見られなくなります。また世界に目を向けると中国では夏王朝がエジプトではエジプト王朝が栄えた時期と重なり、バビロニアでハンムラビ法典が制定されたり、モーゼの十戒で有名なモーゼがユダヤ人を連れてエジプトを脱出したのもこの時期です。
 なお一部の専門家の間では環状列石が火山灰層の下にあることから十和田湖の大噴火以前(5400年前)の縄文遺跡、つまり三内丸山遺跡よりも前の集落跡であるという意見もあります。



大湯環状列石へのアクセス


 大湯環状列石(ストーンサークル)は十和田湖と大館市を結ぶ国道103号線から案内標識に従い県道に入って2kmほど進んだ所にあります。
 公共交通機関を利用する場合、大湯環状列石行きのバスがJR鹿角花輪駅からしか運行していないので鹿角花輪駅まで行きバスを乗り継ぐ事となります(寺坂・大湯線 「大湯環状列石前」 下車)。
 なお大湯環状列石にもっとも近い駅は十和田南駅ですが(大湯環状列石行きのバスはありません)大湯環状列石までタクシーで15分、5.3kmほどの行程です。


地図で場所を確認する秋田県鹿角市十和田大湯字万座45
 

交通

 十和田八幡平色彩ライン花輪鹿角駅から車で約20分
 十和田八幡平色彩ライン十和田南駅から車で約15分
 東北自動車道 十和田ICから車で約15分
 鹿角花輪駅からバスで約35分



駐車場

 大湯環状列石に隣接している「大湯ストーンサークル館」に大規模な無料駐車場が整備されています。



大湯環状列石の観光所要時間


 大湯環状列石(ストーンサークル)の散策には30分ほどあれば十分です。他に大湯ストーンサークル館で縄文人の体験実習を受ける場合には2時間程必要。周辺には十和田湖や大湯温泉があるのであわせて観光するとよいでしょう。



大湯環状列石の観光ベストシーズン


 大湯環状列石は一年中訪れる事ができますが、雪深い東北の山間部に位置するため冬場に訪れる人はほとんどいません。
 周辺には有名な観光名所である十和田湖や桜や紅葉の名所であるきみまち阪等があるのでそれらの観光ベストシーズンにあわせて訪れるがベスト。なお周辺には温泉郷が多数あり、冬場は湯治客で賑わう。



大湯環状列石周辺の宿泊施設を探す


 秋田県鹿角市を中心とした温泉・旅館・ホテル等の宿を予算に合わせて選べます。
温泉 旅館 ホテル 宿




駐車場

秋田県の観光地 一覧


角館武家屋敷 男鹿半島 田沢湖 八幡平 十和田湖  川原毛地獄(大湯滝)  小安峡 きみまち阪 大湯環状列石 康楽館 史跡尾去沢鉱山 秋田竿燈まつり