札幌 旅行記


さっぽろ雪まつり

 さっぽろ雪まつりは「一生に一度は訪れてみたい」と誉れも高い北海道最大のまつり。もともとは冬の間雪捨て場に使用されていた大通の広場で雪像を作り始めたのが始まり。会場はさっぽろ雪まつり発祥の地「大通公園」が有名ですが、ほかに「すすきの会場」、「つどーむ会場」と計3ヶ所で開催されます。まつり期間中は巨大な雪像や氷像がたちならび、夜はライトアップされ幻想的な光景となります。また各イベントやアトラクションも行われ多くの人が冬の札幌を楽しんでいきます。
 なお最近は東南アジアからの観光客増加をうけてインドやマレーシアなどの建造物もデザインされるようになりました。

初音ミク

札幌市のさっぽろ雪まつり。光景は「すすきの会場」の初音ミクの氷像。雪まつりの時期は市内三ヶ所の会場で雪像や氷像が建ち並び、夜はライトアップされ一段と美しさを増す。雪祭りの時期は札幌市内のホテルや宿は満杯になり飛行機のチケットも取りにくくなるので注意が必要。
さっぽろ雪祭り

こちらは初音ミクの雪像。ここ数年初音ミクはさっぽろ雪まつり会場においては定番となっているようだ。雪まつりで作られる雪像はその年の話題になった人物やテーマのほか、映画やイベントなどのテーマを中心に作られる。
さっぽろ雪まつり 初音ミク 

イルミネーション

北海道のさっぽろ雪まつり。毎年2月の初めに開催される日本最大級の雪祭り。人出は毎年250万人以上にもなる。この時期は町のイルミネーションも輝きを増し札幌市が一番華やかな時期となる。
さっぽろ雪まつり

ジンベイザメ

さっぽろ雪まつりのジンベイザメ。口の中まで忠実に再現した雪像にはある種の尊崇の念を覚える。このジンベイザメの雪像の前はイベント会場になっていて後日YOSAKOIソーラン(だと思います)が披露されていた。
さっぽろ雪まつり ジンベイザメ

雪まつりの光景

さっぽろテレビ塔から見た雪まつりの光景。大通公園が雪像と観客で埋め尽くされている。冬の大通公園はクリスマスのイルミネーションから新年の飾り付け、そして雪まつりの準備から開催までと目まぐるしく変化する。
さっぽろ雪まつりの光景

さっぽろ雪まつり資料館

さっぽろ雪まつり資料館はクラーク博士の銅像で有名な羊ヶ丘展望台にある資料館。雪まつりの写真パネルや模型、歴史、映像などを紹介している。
さっぽろ雪まつり資料館

札幌市の宿をさがす

格安航空券・レンタカーを調べる



札幌市の見どころ一覧