札幌 旅行記


モエレ沼公園

 モエレ沼公園はもとは札幌市のゴミ処理場だった所を23年もの年月をかけアート公園に整備したもの。公園内には「ガラスのピラミッド」や「モエレビーチ」等数々の施設があり、その他レストランやお土産店も存在します。また野外ステージや運動公園、テニスコートまであり、札幌市の観光名所であるとともに札幌市民のレクリエーションの場ともなっているのです。

モエレ沼へのアクセス・行き方
 国道12号、国道275号、道道89号線(環状通)を経由し三角点通を中沼方面に進む

交通:札幌市中心部から車で30分

地図で場所を確認する

モエレ沼公園

札幌市のモエレ沼公園。公園内には20mまで吹き上がる噴水や各種遊具施設が整備され、モエレ山からは札幌市内を一望する事もできる。レストランや売店もあり一日中のんびりできる公園。
モエレ沼公園 プレイマウンテン

海の噴水

モエレ沼公園の海の噴水。海の噴水のイルミネーションを見に多くの人が集まっている。写真で見るとガスバーナーの炎のように見えるが実際は巨大な水柱を噴出している大きな噴水。
モエレ沼光園 海の噴水

ガラスのピラミッド

ガラスのピラミッドはモエレ沼光園のシンボル的存在の建物。中にはギャラリーやレストラン、お土産店などがあり、夕方以降は照明により金色に光り輝くまさに金字塔となる。
モエレ沼公園 ガラスのピラミッド

モエレ沼公園ガラスのピラミッド夜の光景。幻想的で近未来的な光景が広がっている。モエレ沼公園は世界的にも有名な彫刻家がデザインした公園で自然とアートが融合した空間が広がっている。
モエレ沼のライトアップされたガラスのピラミッド

札幌市の宿をさがす

格安航空券・レンタカーを調べる



札幌市の見どころ一覧