出羽三山 羽黒山 旅行記


石段と杉並木

 羽黒山の表参道は麓の社務所から三神合祭殿がある山頂まで2446段の石段で続いています。この表参道の石段は日本で2番目に長く、近年はミシュランガイドで三つ星を獲得(正確には杉並木の光景)したこともあり、五重塔三神合祭殿をしのぐほどの人気スポットとなっています。
 この表参道の途中には、江戸時代創業の茶屋があり、お願いすると「2446段の石段を踏破した」という認定書がもらえます(ちゃんとお茶やお菓子を買ってから頼みましょう)。
 なお表参道の石段は滑りやすく雨上がりの後などは非常に危険です。登ってくるとき危ないと感じたら下りはバスやタクシーを利用するようにしましょう。

石段

羽黒山表参道の石段。石段の数は全部で2446段ある。また周囲の杉並木はミシュランガイドで「わざわざ訪れる価値のある場所」として三つ星を獲得しました。
羽黒山表参道の石段

苔生した羽黒山表参道の石段。羽黒山の表参道は祓川神橋付近が一番低くなっており、祓川からの湿気や山からの湧き水で石段は一年を通してうっすらと濡れ、苔が生えている。
苔生した羽黒山表参道の石段

爺杉

羽黒山の杉並木と爺杉。羽黒山の杉並木はミシュランガイドで三つ星を採っているが、その杉並木の中で羽黒山内一番の巨木が「爺杉」。樹齢は1,000年を越えると言われている。
羽黒山の杉並木と爺杉

杉並木

羽黒山の杉並木の光景。これがミシュランガイドで三つ星をとった光景で、この先羽黒山山頂まで急勾配な参道が続く。光景は雨上がり時が一番キレイに見えるそうだが、足下が滑って大変危険。
羽黒山の杉並木

杉並木の終点

羽黒山表参道の終点。羽黒山の杉並木の中、2446段の石段を登り切ると三神合祭殿がある羽黒山山頂に到着する。所用時間は50分ほど。地元の方は「この石段に価値があるんだよ」(多分御利益?)と言っていた。
羽黒山石段の終点

出羽三山周辺の宿をさがす

格安航空券・レンタカーを調べる



JRの切符を購入(JR東日本管内)

出羽三山羽黒山の見どころ一覧