岐阜県



 岐阜県は本州のほぼ中央部に位置する県で、西日本と東日本を結ぶ街道筋にある為、関ヶ原の合戦をはじめ日本の歴史上重要な事柄の舞台となってきた地域でもあります。また織田信長の天下布武の拠点となったことでも有名で「岐阜」の地名は織田信長により命名されたと云われています。
 地形的には大きく分けて「美濃を制する者は天下を制す」といわれたほど豊かな濃尾平野が広がる南部と3000m級の山脈に囲まれた北部の飛騨地方に区分され、歴史的な文化や風習も濃尾地方と飛騨地方とでは色合いが異なっており、温泉や景勝地、古くからの街並み等が残る北部飛騨地方に対して南部では織田信長をはじめとした戦国武将由来の史跡などが中心となっています。
 なお東海道新幹線や名神高速道路といった主要な交通インフラは岐阜県の中心部から外れ南部をかすめるように通っている為、岐阜県の中心都市である岐阜市や主要な観光地へ行く場合は乗り換えが必要となり、少々不便さを感じるかもしれません。



※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。


目 次

岐阜県の宿
おすすめ観光地
 岐阜城
 岐阜市 
 白川郷
 下呂温泉
 高山市
 モネの池
 郡上八幡城
 ひるがの高原
 関ヶ原
 奥飛騨温泉郷
岐阜県の観光マップ
岐阜県の観光モデルコース



岐阜県の温泉・旅館・ホテル







おすすめの観光地 ランキング 一覧


 本項では岐阜県を代表する観光名所の他、穴場 的なスポットなどもあわせてご紹介していきます。



岐阜城

地図中 @    
岐阜城 岐阜市のほぼ中心部に位置する金華山山頂にあり、織田信長 天下布武の拠点となった城。天守のある山頂からは岐阜の街並みが一望でき、まさに岐阜のシンボルともいえる城。


岐阜市

地図中 A    
 岐阜県の県庁所在地で、「長良川の鵜飼い」や昔の面影を今に伝える町屋通りの「河原町」など、城下町だった頃の面影を色濃く残し、都会ながらも歴史を感じることのできる町です。




白川郷

地図中 B  
下呂温泉 古くから伝わる合掌造りの集落で知られる世界遺産の村。四季折々の光景は日本の原風景そのものです。


下呂温泉

地図中 C  
下呂温泉 日本三名湯のひとつで中京都市圏から日帰りで行けることもあって多くの観光客が訪れる温泉街。


高山市

地図中 D  
 江戸時代からの古い街並みが残る「飛騨の小京都」。飛騨牛や高山ラーメンなどグルメも充実しています。



モネの池(根道神社)

地図中 E  
モネの池 名刀の産地として知られる関市の板取地区にある根道神社にある池。元々は名も無い貯水池だったのが、水の透明度の高さや、その池で泳ぐ鯉やスイレンの花などが、モネの絵画「睡蓮」に似ているとされ、いつしか「モネの池」と呼ばれるようになったのだそうです。


郡上八幡城

地図中 F  
郡上八幡城 1933年(昭和8年)に再建された日本最古の木造再建城。日本一美しい山城といわれ、特に紅葉の時期には多くの観光客が訪れます。


ひるがの高原

地図中 G  
 岐阜県北部にある標高900mの高原地帯。「ひるがの湿原植物園」や「夫婦滝」といった大自然の景勝美や高原グルメ、牧場の動物達とのふれあい等も楽しめる高原リゾート地。



関ヶ原

地図中 H  
関ヶ原 だれもが知っている天下分け目の合戦「関ヶ原の合戦」が行われた戦場跡。町全体が古戦場となっており合戦の様子を今に伝える史跡や資料館が点在しています。歴史好きにはたまらないスポットです。


奥飛騨温泉郷

地図中 I  
 それぞれ源泉の異なる5つの温泉地からなる温泉郷。奥飛騨の大自然の中での露天風呂は開放感満点です。



岐阜県の観光マップ・地図




※岐阜県における定番の王道観光名所やおすすめスポットを観光マップに表してみました。判断区別はあくまでも筆者の体験を元にした個人的見解ですが、岐阜県観光の参考にしてみて下さい。



岐阜県の観光モデルコース


 本項では岐阜県の観光モデルコースを簡単にご紹介していきます。岐阜県は地理的に岐阜市を中心とした濃尾エリアと高山市を中心とした飛騨高山エリアに分ける事ができますが、観光も多くの方は各エリア毎に考えるのが一般的のようです。


岐阜県 観光 モデルコース



濃尾 エリア

 濃尾エリアの中心都市はなんといっても岐阜城を擁する岐阜市。初めてこの地を訪れた場合、岐阜市の観光だけでほぼ1日が過ぎると思います。初日は岐阜市を中心に観光し宿泊。2日目は関ヶ原や下呂温泉といった岐阜市周辺の観光名所を巡るとスムーズに楽しめると思います。場合によっては熱田神宮や名古屋城といったお隣愛知県の観光地に足をのばしてみるのも一案です。


飛騨高山 エリア

 飛騨高山地方の観光の中心となるのは江戸時代の古い街並みを今に残す「高山市」。高山市の散策には丸1日ほど時間を要するので、初めてこの地方を訪れた場合には高山市を中心に観光プランを練ってみてはいかがでしょうか?場合によっては高山市の観光後に奥飛騨温泉郷や下呂温泉といった温泉郷を移動し宿泊するのも一案です。




東海地方の観光地 一覧


三重県 岐阜県