不動の滝



 不動の滝は桜松神社のからさらに奧にすすんだ所にあり(徒歩ですぐのところです)、滝の落差は15m。不動の滝の一帯は遊歩道が整備された公園になっており、紅葉と桜が見事な場所で毎年5月3日には不動の滝まつりが開催され6,000人前後の観光客が訪れます。


不動の滝と朱色の橋


八幡平市 不動の滝 不動の滝を正面から見たところ。不動の滝と朱色の橋、そして石堀の不動明王が印象的な光景です。不動明王像は不動の滝の右となりにあり昭和9年に安置されたといわれています。この光景は2018年のJR東日本「いくぜ東北 縁結び編」CMに使用されています。

八幡平市 不動の滝 朱色の橋 不動の滝の前に架かっている朱色の橋は絶好のビュースポット。2018年のJR東日本「いくぜ東北 縁結び編」CMで松岡茉優さんと山岸健太さんが見つめ合うのはまさにこの橋です。





散策路


不動の滝 散策路 桜松神社から不動の滝へと続く散策路。桜松神社の拝殿あたりまでくると滝の音が聞こえ、奥宮までくると(現在奥宮は無くなりありません)不動の滝が見えてきます。写真の光景は奥宮に続く道から見たもの。


三段の滝


三段の滝(不動の滝) 不動の滝の手前にある橋から見た光景。水の流れが段をなして流れていく様から三段の滝とも呼ばれています。右手には散策路があり不動の滝を間近で見ることができます。


不動尊

 
不動の滝 不動尊  不動の滝の脇の岩に彫られた不動明王(不動尊)。滝の隣に鎮座し流れを見守っています。滝は古くから修験者の道場地として使用された由緒ある霊場でもあります。なお不動尊の正面には散策路所の踊り場があり、崖越しではありますが、お参りすることができるようになってます。


冬の光景


冬の不動の滝 冬の不動の滝。滝の側面は凍り付いており、不動尊はほとんど雪に埋まっています。この日桜松神社から不動の滝までは歩いて来ることが出来ましたが、この先にある渓流沿いの散策路へ続く橋は雪に埋もれて通ることが出来ませんでした。

不動の滝 春の光景 こちらは4月の光景。雪解け水が加わり不動の滝の水量は一年を通して一番多く、ダイナミックな光景となります。滝の近くまで行くとミスト状の水しぶきが降りかかりマイナスイオンが充満した空間となっていました。


駐車場