小安峡の旅
秋田県の宿

小安峡 旅行記「遊歩道」


 小安峡の遊歩道は皆瀬川の左岸側に設けられており、ちょうど中間点に小安峡随一の見どころスポットである大噴湯があります。遊歩道の距離そのものはさほど長くはないのですが、皆瀬川の川岸に降りるまで約60mの高低差がある階段を上り下りしなければなりません。夏場などは汗拭きようのタオルが必須の遊歩道なのです。
日本の観光地・宿東北の観光地・宿秋田県の観光地・宿小安峡
 
遊歩道の入り口

小安峡の遊歩道入り口。ここから約60m下の皆瀬川の渓谷に下っていく。大噴湯を間近に見る事ができるのもこのコース。遊歩道入り口は駐車場の道路を挟んで反対側にある。
小安峡遊歩道入り口
遊歩道の階段

皆瀬川の渓谷に下っていく階段。急な階段が続く。皆瀬川の遊歩道まではすぐだが、足腰の弱い人には少々きついものがある。秋口や春先は足下の凍結にも注意が必要。
遊歩道に続く階段
遊歩道に吹き付ける蒸気

皆瀬川沿いの壁から吹き出る蒸気。川の中をよく見るとウグイらしき小魚が泳いでいる。皆瀬川からは湯気が登っていてたがそれほど熱くはないようだが、周辺の岩は川から立ち上る蒸気で濡れている。
小安峡の遊歩道
小安峡遊歩道

小安峡の遊歩道。遊歩道の起終点は国道に通じる階段があり、こちらは上流側の階段で奥には渓谷に流れ込む滝が見える。なお駐車場からすぐの階段は下流側のほうにある。

小安峡遊歩道
小安峡のおすすめスポット一覧
小安峡ってどんなところ? 大噴湯 紅葉 観光物産館 小安峡温泉 遊歩道 小安峡とはこんな所です
秋田県小安峡の光景 横手市・湯沢市


     
著作権情報