日本の観光地・宿東北の観光地・宿青森県の観光地・宿
青森県の宿・温泉・ホテル・旅館

青森県 旅行記「三沢航空祭」


 三沢空港は民間空港であると共に航空自衛隊及びアメリカ軍も使用している空港で、毎年9月に北日本最大の航空ショーが行われる所です。
 三沢航空祭の主催者は航空自衛隊ですが毎年米軍の家族が作るビッグサイズのピザやケーキ、ハンバーガーなどが好評で、年によってはアメリカ軍の曲芸飛行チーム「サンダーバーズ」も共演することもあり、アメリカンテイストの強い航空祭となっています。なお会場は三沢空港ではなく三沢空港から車で10分ほどの所にある三沢基地となっています。
アクセス:青い森鉄道 三沢駅よりバス利用で三沢中央下車 徒歩を含めて約20分
       第2みちのく三沢ICより約20分
       十和田市から車で約30分
       八戸市より車で約50分
     ※上記の時間は通常時のもので祭り開催時は渋滞が発生し3〜4倍近くの時間がかかります。

駐車場
 基地周辺に整備されているが航空祭当日は早朝から満杯になってしまう。このため周辺に臨時駐車場が設けられ、シャトルバスが運行している。場所や駐車料金については別途地図を参照→PDF

問い合わせ先:航空自衛隊三沢基地広報TEL0176(53)4121
地図で場所を確認する
ブルーインパルス

ブルーインパルスは三沢航空祭におけるメインイベントで毎年ブルーインパルスのアクロバット飛行を見に毎年10万人前後のファンが訪れる。なおブルーインパルスの所属基地は宮城県の松島基地。
三沢航空祭 ブルーインパルス
機動飛行

ブルーインパルスとならんで人気のイベントである機動飛行。年度によってはお隣の八戸基地で機動飛行を行う年もあるそうで地元の方は市街地上空を飛行する八戸の方が見応えはあると言っていました。
三沢航空祭 機動飛行
航空祭の光景

三沢航空祭りの光景。ブルーインパルスや展示飛行機などと共に人気があるのが、米軍の家族が作るケーキやハンバーガー、ステーキなど。味の好みは別れるが日本ではまず味わうことができない本場アメリカの味は是非一度試してもらいたい。
三沢航空祭の光景


三沢航空祭で展示されている飛行機。戦闘機や哨戒機の他、高射砲、対空ミサイルなども展示されている。また模擬対地射爆撃も迫力があり人気のイベント。


三沢航空祭 展示物
     
三沢基地周辺のおすすめスポット一覧
青森県とはこんな所です 青森県の観光地・宿 青森県ってどんなところ?
三沢航空科学館 小川原湖 八戸市 七戸町 天王神社 十和田市官庁通り
間木堤(白鳥飛来地)
おすすめスポットの紹介