八幡平の温泉



 八幡平には秋田県側を中心に古くからの温泉郷が点在しており、秋田県側からアスピーテラインを走行し、標高1,000m位まで来ると硫黄臭がただよってくるので温泉郷が近いことがすぐに分かります。もうもうと吹き上げる蒸気は遠くからでも確認でき、その光景はまさに秘湯そのものです。なおこれらの温泉郷は八幡平の山間部にある為、数ある温泉宿のうち藤七温泉は、樹海ラインの通行止めに伴い冬場は休業となります。秋田県側にある温泉郷は年中営業していますが降雪により周辺道路が通行止めになることがあり、またアスピーテラインの冬期通行止めにより岩手県側からのアクセスは不可となるので注意が必要です。
 なお樹海ライン入り口付近にある松川温泉については別途「松川温泉・渓谷」のページをご参照下さい。



藤七温泉(混浴・日帰り温泉 可)


八幡平 藤七温泉 藤七温泉は樹海ラインにある温泉で、八幡平山頂付近の標高1,400mに位置し、東日本では一番標高が高いところにある温泉です。とはいえ山頂レストハウスから車で5分ほどの所にありアクセス自体は便利です。また混浴の露天風呂があることでも有名です。なお冬場(11月〜4月)は深い雪に閉ざされ、樹海ラインも通行止めとなるので藤七温泉も休業となります。





混浴 露天風呂

樹海ラインの露天風呂 藤七温泉の露天風呂。温泉は底から湧き出しており底は泥。混浴の為女性は水着が必須。なお写真の右手にも露天風呂があり全部で5つの露天風呂と1つの野湯(野湯は温泉敷地外にある)があります。

営業時期 4月下旬〜10月下旬 
※八幡平樹海ライン通行止め時期は休業。なお温泉施設の雪囲い作業があるので周辺道路通行止めより一週間ほど早く休業となります。

営業時間 日帰り温泉の利用は8:00〜18:00

入浴料 600円(広間使用の日帰り温泉の場合は1,140円)

地図で所在地を確認する岩手県八幡平市松尾寄木北の又


蒸の湯(ふけの湯) (混浴・日帰り温泉 可)


八幡平 蒸の湯 蒸の湯(ゆけの湯)は八幡平アスピーテラインの秋田県側にある温泉です。八幡平の数ある温泉の中でも特に有名なところで、名前が示すとおりアスピーテラインにある展望所から眺めると温泉宿一帯が蒸気に覆われているように見えます。

混浴 露天風呂

蒸の湯 露天温泉  蒸の湯の露天風呂。蒸の湯は宿の東側一帯に源泉が湧いており、それらを各露天風呂に送湯しています。これら野外に設けられた湯船、つまり野湯は多数存在し、そのほとんどが男女混浴となっています(屋内の浴場はちゃんと男女分かれています)。

営業時期 10:00〜16:00(日帰り温泉)

営業期間 通年営業

入浴料 600円

地図で所在地を確認する秋田県鹿角市八幡平ふけの湯温泉



後生掛温泉(日帰り温泉 可)


後生掛け温泉  後生掛温泉も上述の蒸の湯同様 秋田側にある温泉。標高1,000mに位置し「馬で来て足駄で帰る後生掛」といわれるほど人気の温泉療養宿。温泉の蒸気が吹き上がっているので、遠くからでも場所が分かります。テレビ等でも度々紹介されており、泥風呂や蒸し風呂等が人気の温泉郷です。

業時間 8:00〜17:00(日帰り温泉)

営業期間 通年営業 

入浴料
 500円

地図で所在地を確認する秋田県鹿角市八幡平後生掛