小坂鉱山事務所



小坂鉱山事務所 小坂鉱山事務所はかつては日本一だった小坂鉱山の事務所です。明治38年に建てられ平成9年(1997)まで現役事務所として利用されていたものを、現在の場所に移設復元したもの。康楽館と共に国の重要文化財に指定され、館内は見学可能で資料室や博物館、レストラン、物産館が設けられています。




開館時間:9:00〜17:00

休館日:年末年始(12月27日〜1月3日)

入館料 大人(高校生以上) 380円、小人(小・中学生)200円

2館共通券【康楽館+鉱山事務所】
  常打芝居公演と施設見学
       大人(高校生以上) 2,670円、 小人(小・中学生)  1,330円
  施設見学のみ
       大人(高校生以上)  980円、 小人(小・中学生)   490円

3館共通券【康楽館+鉱山事務所+小坂鉄道レールパーク】
  常打芝居公演と施設見学
       大人(高校生以上) 3,170円、 小人(小・中学生)  1,570円
  施設見学のみ
       大人(高校生以上) 1,480円、 小人(小・中学生)   730円
                                 ※団体割引及(20名以上)び修学旅行割引あり


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。


駐車場


小坂鉱山事務所 駐車場 康楽館と小坂鉱山事務所の間にある駐車場。規模は大きく料金は無料。周囲には小坂川が流れ公園も整備されていました。



お土産店


康楽館駐車場のお土産屋さん 康楽館及び小坂鉱山事務所駐車場にあるお土産屋さん。ちょうど駐車場から康楽館に向かう道路上にあり気軽に立ち寄れる。


明治百年通り


明治百年通り 小坂町 明治百年通りとは康楽館の前の通りの事で道路沿いには登旗がたくさん掲げられている。小坂町は秋田の山間部にある町ですが、康楽館の周りはレトロな華やかさを放っています。



駐車場