草津温泉の駐車場




 草津温泉では大きく分けて温泉街中心部の湯畑周辺に有料駐車場が、湯畑から直線距離にして800mほど離れた所に24時間の無料駐車場が整備されており、収容台数は合計で1500台以上にもなります。このうち一般の観光客がメインで利用するのは湯畑周辺の駐車場となりますが、これら湯畑周辺の駐車場のうち、湯畑に隣接していた駐車場は湯畑周辺の再開発の結果、広場となり現在は駐車場として使用出来なくなっているので注意して下さい。


※草津温泉郊外には殺生駐車場や草津白根レストハウス駐車所などもありますが、実際問題として草津温泉中心街からは距離があり、使用は現実的ではないので本サイトでのご紹介は割愛させていただきました。また無料駐車場として日帰り入浴施設や道の駅の駐車場などが紹介されている事例が散見されますが、本来はその施設を利用する方々の為に開放されているのであって、駐車場に車を駐めそのまま外湯巡りなど遊びに行くのは社会通念上問題があると判断し、こちらも本サイトではご紹介を割愛しております。


駐車場マップ


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。


おすすめ駐車場 一覧



天狗山駐車場

地図中 @  

 第1から第6まである規模の大きな駐車場です。草津温泉西部の外れにあり温泉街へは徒歩で10分ほど時間を要しますが、24時間出入り自由な無料駐車場であることからキャンピングカーや車中泊される方などがよく利用しておりそのような方にはおすすめです。なおこちらの駐車場を利用される場合は温泉街まで循環バスを利用するのも一案です。

収容台数 第1駐車場 300台  第2〜第6駐車場 960台

料金 無料

時間 24時間





湯畑観光駐車場

地図中 A  
 温泉街の入り口にある有料の立体駐車場。湯畑すぐの駐車場が広場になり使用不可となったことから、温泉街の散策するにはもっとも便利でおすすめな駐車場となりました。

収容台数 180台

料金
 10〜15時は2時間600円、以後30分ごとに100円。15時〜翌10時は1回800円

時間 7時〜21時30分(受付時間)



西の河原公園駐車場

地図中 B  
 温泉街の北西部にある駐車場。地図上で見ると中心街までは少々距離があるように感じますが、実際に歩いてみると湯畑まで10分もかかりませんでした。上述の湯畑観光駐車場に比べると比較的空いている駐車場です。

収容台数 150台

料金 2時間550円。以後1時間毎に150円

時間 6時〜17時(受付時間)



草津パーキング

地図中 C  
 草津町役場及び草津温泉バスターミナルから道路を挟んで南側にある駐車場です。駐車場入り口の通りが一方通行になっており、分かりにくい立地からか意外と空いている事が多い穴場的な駐車場です。ただし大型連休といった混雑時には道路が一方通行で狭いことも災いし渋滞が発生、身動きがとれなくなることも・・・・・。

収容台数 36台

料金 6時〜18時 30分 100円、18時〜6時 60分 100円

営業時間 24時間



アップルパーク草津温泉第1

地図中 D  
 2019年12月にオープンした駐車場。草津温泉の中心地「湯畑」から徒歩で5分ほどの所にあり、最大料金が設定されているので2時間30分以上使用する場合は当該地区でもっとも料金の安い駐車場となります。

収容台数 45台

料金 
 オールタイム 60300円
 8:00〜17:00 昼間最大500円
 17:00〜8:00 夜間最大500

営業時間 24時間



混雑


 草津温泉は昔ながらの町並みが残り、細い道や一方通行の道も多くみられるので、混雑時は駐車場というよりも道路自体が混雑し交通渋滞が発生します。やっとの思いで駐車場にたどり着いても今度は駐車場の混雑でストレスを感じるといった具合です。この為、春のゴールデンウィークや秋のシルバーウィークといった混雑が予想される時期は、できるだけ早めに駐車場に入るか、最初から湯畑周辺の駐車場ではなく、少々距離が離れていますが天狗山駐車場を目指した方が無難です。天狗山駐車場は収容台数が多い上に、国道292号線を道なりに進めばたどり着けるので中心街で発生するような交通渋滞に込まれる可能性は低いです。



草津温泉 駐車場マップ





駐車場



周辺観光地の駐車場 一覧


草津温泉 伊香保温泉 榛名神社