•  Page 1 of 4

    安家洞の見所・歩き方

     安家洞は北上山脈の北部にある通称「安家の森」と呼ばれる地域にある鍾乳洞です。専門家の見方では鍾乳洞が形成されてから数十万年経過した老齢期にさしかかっており、埋没がはじまっている鍾乳洞と推測されています。
     鍾乳洞の総延長約2万3千メートルで日本最大級といわれていますが、公開されているのは700mほどで実際洞内を歩いてもその広さはなかなか実感がわきません。しかし上下左右から通路を侵してくる鍾乳石の圧迫感は他の鍾乳洞では味わえない感覚だと思います。また洞窟内の照明が暗く抑えられ鍾乳石本来の光沢が見れるのもある意味安家洞の良さなのではないかと思います。一般的な観光洞と違い生の鍾乳洞の姿を見せてくれるのがこの安家洞なのです。 

    地図で場所を確認する 岩手県下閉伊郡岩泉町大字安家字日陰18


    安家洞ってどんなところ?


    安家洞へのアクセス・行き方

     安家洞は北上山地の北部に位置する鍾乳洞で、同じく鍾乳洞で有名な龍泉洞から北に20kmほどの所にあります。アクセスには龍泉洞と久慈市中心部を結ぶ県道7号線が一番便利で分かりやすい道となっています。
     なお三陸海岸沿いを走る国道45号線を通行していると久慈市郊外で「右折安家洞」等の看板をよく見かけますが、これらの道は狭く曲がりくねっているため、土地勘の無い観光客は利用を避けた方がよいでしょう。

     バスの場合、「岩泉町民バス」が岩泉町中心図の岩泉病院前バス停から龍泉洞経由で安家洞へ運行しています。

    各所要時間
     龍泉洞から車で約20分
     久慈市中心部から車で1時間
     岩泉病院前バス停からバスで45分

  • 観光所用時間

     一般公開されている観光洞の見学に要する時間は約30分でゆっくりまわっても40分もあれば十分。また車で南へ20分ほどの所にある龍泉洞とあわせて観光すると2つの鍾乳洞を対比できて面白いです。

    安家洞の営業時間・料金案内

    営業期間 4月中旬〜11月下旬
    料金 大人1,000円、小中学生600円
    営業時間 9:00〜16:00
    問い合わせ先 0194-24-2011 安家洞観光(有)

    安家洞 おすすめの時期・ベストシーズン

     安家洞は冬場休業する為、観光ベストシーズンは営業している4月中旬から11月下旬までといえるでしょう。特に夏場は洞窟内が涼しいのでおすすめです。また安家洞に訪れる際、安家洞からひと山越えると三陸海岸なので三陸観光も旅のコースに組み入れてプランを考えるとよいでしょう。なお事前に申し込めば特別に冬でも入洞できることもありますが、安家洞は雪深い岩手県山間部の集落にあり、冬場は積雪や道路の通行止め等で地元の土地勘がない人だとアクセスに非常に苦労します。

  • 1 | 2 | |




安家洞周辺の美味いもの

松茸
松茸 三陸海岸の沿岸は意外なことに松茸の産地で、特に田野畑村周辺では質の良い松茸がたくさん採れる。


三陸海岸のウニ
三陸のウニ丼 三陸海岸の北部はウニの産地。その三陸産のウニをたっぷりのせた丼や寿司、塩ウニは最高の味。旬は夏。


いくら
三陸海岸のいくら 三陸海岸の北部は鮭の好漁場でありいくらもたくさん採れる。丼にして食べると美味。旬は秋。



このホームページ「日本の観光地・宿」について

「安家洞の観光・見所」は筆者が実際に訪れた観光地・温泉の写真や感想の他に、その地方の観光団体等から提供された写真・資料を基に作成しています。