日本の観光地・宿北海道の観光地・宿美瑛町
北海道の温泉・旅館・ホテル・宿

美瑛町 旅行記「冬の観光」


・美瑛町の冬
 冬の美瑛町は寒さがとても厳しいですが休業する観光施設はほとんど無く、通行止めとなる道路も十勝岳麓の白金温泉から先の道路くらいで、寒さと雪さえ気にしなければ普通に観光できます。とはいっても関東や関西方面から来る観光客にとっては寒さや雪の量は経験したことも見たこともないような光景だと思いますので十分すぎると思われるほどの寒さ対策や準備は必要です。冬の美瑛町の醍醐味はなんといっても一面真っ白になった美瑛の丘。このような光景が見られるのは大体12月末から2月中旬にかけて冬にもかかわらず多くの観光客が訪れます(注:夏場に比べると人数は当然のことながら少ないです)。また町内の宿泊施設や観光案内所では長靴、スノーシュー等レンタルをしているところもあります。 
 
美瑛町真冬の光景

真冬の美瑛町の光景。背景に見える山は十勝岳。冬の美瑛町は寒さが厳しいが空気が澄んでおり、美瑛町の冬場の光景を眺める為にわざわざ訪れる観光客も多い。


冬の美瑛町
青い池 冬の光景

美瑛町の白金方面にある青い池。白金温泉の砂防工事で偶然できた池だが、今では美瑛町を代表する観光スポットとなっている。なお人によっては夏より冬の光景の方が素晴らしいという人も多い。冬は雪に覆われた白い池となるがシュノーシューを履いて訪れることができる。
冬の青い池
冬の美瑛の丘

美瑛の丘 冬の光景。雪が積もり真っ白な丘の所々に木々がポツンんと立っている。広大な丘陵地帯に点在する木々は美瑛の丘を象徴する光景。

冬の美瑛の丘


雪が積もり雪原と化した美瑛の丘。あちらこちらで吹きだまりや動物の足跡を見ることができる。また雪解け近くに撒かれる融雪剤の散布跡も幾何学模様に雪が溶けておりおもしろい光景。
冬の美瑛の丘
冬の美瑛のまわりかた
 北海道でも内陸部に位置する富良野・美瑛方面は道路の凍結や農道などに深く積もった雪など車の運転は危険がいっぱい。この為、普段雪のない地域で生活している方々はレンタカーで移動するよりも観光タクシーを利用した方が安全でおすすめです。
 また冬のタクシーは料金が2割り増しとなるので貸し切った方がお得で、料金のおおよその目安は1時間5,500円。1台につき4名まで乗車することができます。
美瑛町のおすすめスポット一覧
美瑛ってどんなところ? 美瑛の丘 紅葉 冬の観光 パッチワークの路 ケンとメリーの木 美瑛町とはこんな所です
セブンスターの木 マイルドセブンの丘 北西の丘展望公園 十勝岳及び十勝岳展望台 青い池
白髭の滝 パノラマロード 哲学の木 四季彩の丘 新栄の丘
拓真館 ぜるぶの丘・亜斗夢の丘 道の駅 びえい丘のくら 西美の杜美術館 美瑛神社
キャンプ場 レンタサイクル・自転車 バス ドライブ


     
著作権情報