日本の観光地・宿北海道の観光地・宿摩周湖
北海道の温泉・旅館・ホテル・宿

摩周湖 旅行記「硫黄山」


  硫黄山は川湯温泉の南側にある標高512mの活火山。山体には無数の硫黄の噴気孔があり、噴気孔から吹き上げる硫黄の煙と臭いはかなり離れた所からでも確認できます。また裾野にはエゾイソツツジや高山植物の群生があり、硫黄山の荒涼とした光景と植生豊かな光景という相反する景色を楽しむことができます。

アクセス:JR川湯温泉駅から車で5分
駐車場:150台(乗用車1台410円で摩周湖第1展望台駐車場と供用できる)

地図で場所を確認する
 
硫黄山

硫黄山。屈斜路湖摩周湖の中間地点にある裸の山。火山活動の為、周囲は硫黄臭で包まれ噴気が吹き上がるゴーという音も響いている。また山の中腹には大きな火口跡があり(立ち入りは禁止)、アイヌが熊を追い落としたことから「熊落とし」と呼ばれている。
硫黄山
駐車場

硫黄山の駐車場の光景。真っ正面に見えるおむすびのような山が硫黄山。麓には大型バスも停車している。なお駐車所は有料(410円)だが、摩周湖の第一駐車場と共通なので意外とお得だ。

硫黄山の駐車場
硫黄山の噴気孔

硫黄山の噴気孔。「シュゴー、シュゴー」と大きな音を立てて硫黄の噴煙が吹き出ている。硫黄臭はかなり離れた所でも感じることができ、硫黄山に到着する頃には臭いに慣れてしまう。
硫黄山の噴気孔
冬の硫黄山

硫黄山冬の風景。散策路の光景だが、一面氷の世界となっている。なお硫黄山は硫黄の噴出熱で山体が温かい為、雪は少なめで一部真冬でも雪が融けて山肌が露出している部分もある。
冬の硫黄山
硫黄山の紅葉

紅葉の硫黄山。あまり知られていないが硫黄山から川湯温泉にかけての地域は紅葉がキレイな所。雑誌などではほとんど紹介されることがないので穴場的紅葉スポットとなっている。
硫黄山の紅葉
硫黄山の散策路

川湯温泉から硫黄山にかけては散策路が延びており、春になると道沿いはエゾイソツツジが白い花を咲かせる。他にもエゾマツやシラカバ、高山植物と様々な様相を見せてくれる。

硫黄山の散策路
摩周湖及び周辺のおすすめスポット一覧
摩周湖ってどんなところ? 摩周湖の観光・ホテル 摩周湖とはこんな所です
展望台 摩周湖の霧 摩周湖の光景 神の子池 硫黄山
川湯温泉 道の駅摩周温泉 川湯エコミュージアム 水郷公園 摩周駅 ぽっぽゆ
900草原 屈斜路湖・摩周湖のバス


     
著作権情報