日本の観光地・宿東北の観光地・宿岩手県の観光地・宿御所野遺跡
岩手県の宿

御所野縄文遺跡 旅行記「展示室」


 御所野縄文公園展示室には御所野遺跡や近隣の縄文遺跡から発掘された出土品が展示されており、その出土品のクオリティーの高さには驚かされる。最近の研究ではこの地方に伝わる伝統の竹細工「鳥越の竹細工」と同じスズタケが素材として使用されていた編み物を縄文人が使用していた事も判明し、四千年の時間を超えて文化が継承されていた可能性も指摘されています。

御所野縄文公園博物館・展示室 
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始
入館料:大人300円、大学・高校生200円、小・中学生150円 ※20名以上で団体割引あり
住所:岩手県二戸郡一戸町岩館字御所野2
備考:有料なのは博物館を見学したり会議室を使用した場合のみ。御所野縄文公園は無料で散策できる。
 
御所野縄文遺跡の旅
御所野縄文博物館 展示室
 
御所野遺跡博物館の展示室。中央に見えるガラス張りの床下には4000年前の消失住居跡を展示してある。消失住宅は御所野縄文公園の西側で発見されたもの。

御所野遺跡博物館の展示室
御所野縄文ワールド
 
御所野縄文ワールド。縄文時代の衣食住を紹介し当時の衣類、石器、木製品を復元した物の他、実際に出土した物を展示している。中央には縄文体感シアターと呼ばれる大画面のスクリーンが設置されている。
御所野縄文ワールド
土偶
 
御所野縄文博物館に展示されている土偶。土偶は日本各地で発見されている縄文時代の土製品で人の女性の形を特徴的に表現しているが、その独特な形から自然界の精霊、神様、はては宇宙人説まである。
御所野遺跡の土偶
縄文アクセサリー
 
縄文アクセサリー。御所野遺跡やその周辺遺跡から発掘されたアクセサリー類。土器や石器でできており、形はキノコ型、円形、ヘラ状と多種多様。スプーン型のものもみられ日常的に使用していた物もあると考えられている。
縄文アクセサリー
御所野縄文遺跡のおすすめスポット一覧
御所野遺跡ってどんなところ? 御所野縄文遺跡の観光 御所野遺跡とはこんな所です
御所野縄文博物館 展示室 縄文土器 御所野縄文公園 縄文時代の住居


     
著作権情報