海遊館へのアクセス 一覧



 海遊館は大阪湾に面した築港地区にあります。この地区は江戸時代から続く埋め立て事業により形成された人工島で実際に現地を歩いてみても実感しにくいですが大阪港とは海を隔てた離れ小島のような地形になっています。この人工島は江戸時代は行楽地として賑わい現在も一般道路、高速道路、地下鉄、航路と様々な交通手段が整備され従来の陸地と変わらず気軽にアクセスできるようになっています。
 これら数ある交通手段について乗り換えが無く安価なバスの利用を勧めるサイトや雑誌がほとんどですが、大阪中心部の鉄道網は東京などとは異なりJR環状線内側は碁盤の目のように整備された世界でももっとも分かりやすい鉄道網となっています。列車の運行間隔も数分単位ですので分かりやすさ、利便性で考えたら鉄道でのアクセスの方に軍配があがるかもしれません。


所在地 大阪市港区海岸通1-1-10


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

電車でのアクセス



  • 海遊館 大阪市鉄道路線図

JR新大阪駅・大阪駅から

 京都線でJR大阪駅へ。大阪環状線内回りに乗り弁天町駅で地下鉄中央線に乗り換え「コスモスクエア行」に乗り2駅目の「大阪港」で下車。 もしくは大阪駅から梅田駅に移動し地下鉄御堂筋線にのり本町駅で中央線に乗り換え「コスモスクエア行」に乗り2駅目の「大阪港」で下車。大阪港駅から徒歩5分


神戸三宮駅から

 阪神なんば線に乗り西九条駅でJR環状線に乗り換え、弁天町駅で地下鉄中央線に乗り換え「コスモスクエア行」に乗り2駅目の「大阪港」で下車。


大阪空港(伊丹空港)から

 大阪モノレールで蛍池駅へ行き、阪急宝塚線に乗り終点梅田駅で徒歩で大阪駅へ移動。以後は上記の「JR新大阪駅・大阪駅から」に準ずる。


関西国際空港から

 JR関空快速もしくはJR阪和線に乗り天王寺駅へ。大阪環状線外回りに乗り換え弁天町駅で地下鉄中央線に乗り換え「コスモスクエア行」に乗り2駅目の「大阪港」で下車。





船でのアクセス


大阪港天保山の海遊館西波止場と対岸のユニバーサルシティポート(通称「UCP」)とを結ぶ「キャプテンライン」が運行。便は平日1時間おき、土日祝日が30分おき、料金は片道600円(往復550円)となっています。


車でのアクセス


最寄りの高速道路ICは阪神高速16号大阪線天保山出口。一般道の場合は大阪市のほぼ中央部を東西にはしる中央大通りを西に進み、途中国道172号線(通称「みなと通り」)に合流し直進。天保山運河を渡った後、大観覧車を目印に進めばたどりつきます。なお誤って直進し南港行きの海底トンネルに入ってしまうと通行料金が発生するので注意して下さい。



バスでのアクセス


大阪市営バス

 大阪駅から88系、なんば駅からは60系で「天保山」行き 「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ


南海バス

  堺東駅及び堺駅から「南港線」で海遊館下車。



海遊館へのアクセスについて


 海遊館への道中JRを利用する場合に気をつけなくてはならないのが、USJなどがある桜島駅に行かないようにすること。ごく稀に桜島方面行きの列車が運行しているので 注意が必要です。もし間違って桜島方面の電車に乗ってしまった場合はどうしたらよいのでしょうか?実は桜島駅からは対岸の海遊館がある天保山まで船で渡ることができます。この渡船は水都大阪の名残で、大型船が航行する等の理由により橋を架けられないような場所に今でも存在し市民の足として活躍しているのです。渡し船の料金は無料ですからもし機会があったら一度利用してみて下さい。


格安航空券の料金比較・購入

 格安航空券の検索・予約を24時間リアルタイムで行うことができます。(全航空会社対象)
格安航空券


各レンタカー会社の料金比較

 全国12社のレンタカーを料金比較。タイムリーで最安値のレンタカーを選ぶことができます。
格安レンタカー


海遊館周辺の宿泊施設をさがす

 大阪市港区を中心とした旅館・ホテル等の宿を予算に合わせて選べます。
温泉 旅館 ホテル 宿





周辺観光地のアクセス方法


大阪城(大阪城公園) USJ 海遊館 心斎橋 難波(道頓堀) 通天閣・新世界 住吉大社 四天王寺 万博公園 天王寺動物園 石切神社 大阪天満宮