心斎橋ってどんなところ?



心斎橋 心斎橋は長堀通り周辺から道頓堀川までの南北約580mの区間をいい高級百貨店や衣服、グルメ等の店が集まっている大阪随一のショッピングエリアです。心斎橋エリアのうち、大阪のメインストリート御堂筋より一本東側にある心斎橋筋は心斎橋筋商店街と呼ばれるアーケード街で大阪らしい面白い店から海外ブランドのファッション店、服や靴、雑貨といった正統派の店まで色々なショップがあり大阪ミナミの名所のひとつとなっています。また西側には関西地方でもっとも若者が集まる街のひとつアメリカ村があり、御堂筋を挟んで特色の異なる東西のエリアに分けることができます。


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。


心斎橋 観光案内


アメリカ村

アメリカ村 関西における若者のストリート情報文化発信地。歴史は70年代までさかのぼり、ファッションや輸入雑貨の店が多く、レストラン等も含めると800以上のショップがあるといわれています。大阪では大阪城通天閣難波などと並ぶ人気観光スポットになっています。なお「ヤンキー」という言葉は1980年代にこのアメリカ村で購入したアロハシャツやラッパーズボンを履いた若者が街で多く見られるようになり、彼らを総じてヤンキーと呼んだのが始まりといわれています(注:ヤンキーという言葉自体は北部アメリカ人を指す言葉として以前から使用されていました)。





三角公園

大阪 アメリカ村 三角公園はアメリカ村のほぼ中心部にある公園。周辺にはアクセサリーなどの露天が並び路上ライブやパフォーマンスなども見られます。散策の休憩場所としてはもってこいの場所でたこ焼きを食べながら休憩するカップルや若者の姿もよく見かけるスポットです。 


心斎橋筋

心斎橋筋 心斎橋は、北は長堀通り、南は道頓堀、東は堺筋、西はなにわ筋に囲まれた広いエリアを指しますが、中心となるのが心斎橋筋と呼ばれる南北のアーケード通り。個人的感想では北はファッションやオシャレな店が多く、南に行くほど大阪らしいお店が増えてくるような気がします。 


御堂筋

大阪 御堂筋 北の繁華街梅田と南の歓楽街難波を南北に結ぶ大阪のメインストリート。特に心斎橋周辺ではハイブランドの高級百貨店やホテル等が建ちならんでいます。 


ウィンドウショッピングを楽しむなら

 昔からオシャレで上品な街として知られている心斎橋ですが、御堂筋と長堀通りの交差点付近は後に高級百貨店へと変貌する大丸やそごうといった呉服店が店を構えていた歴史もあり、現在に至っては海外の高級ブランド店が軒並み出店している大阪随一のブランド街となっています。人によっては大阪の銀座と言う人もいますが、銀座ほど敷居は高くなく気軽に訪れウィンドウショッピングを楽しむことができます。


心斎橋 観光所要時間

 一口に心斎橋といっても範囲は広く、心斎橋商店街、アメリカ村これらを全て巡ると軽く2〜3時間は過ぎてしまいます。周辺には西日本随一の歓楽街難波も控えていることからこのエリアを散策するなら少なくとも半日は考えておいた方がよいでしょう。なお移動は徒歩が基本となります。



心斎橋 おすすめの季節・観光ベストシーズン


 大阪きってのオシャレな街、心斎橋に季節など関係ない。これは正直なところですが、あえて個人的感想を述べさせていただければ蒸し暑い真夏より冬の方が心斎橋散策にはあっていると思います。オシャレな街をハンカチで汗を拭きながら歩くよりは冬の街を颯爽と歩く方が様になりますし、基本アーケード街ですから冬でも他地域よりは暖かく感じます。無理矢理こじつけたような論法ですが参考までに・・・・。


心斎橋周辺の宿泊施設をさがす


 大阪市心斎橋を中心とした宿泊施設を予算に合わせて選べます。
温泉 旅館 ホテル 宿


駐車場




大阪の観光地 一覧


大阪市 大阪城(大阪城公園) 大阪スカイタワー USJ 天保山 海遊館 心斎橋 難波(道頓堀) 通天閣・新世界 住吉大社 四天王寺 鶴橋コリアンタウン 難波宮 関空・りんくうタウン 万博公園 天王寺動物園 石切神社 大阪天満宮 大阪のパワースポット