北山崎 観光案内 「展望台」

 三陸海岸を代表する景勝地 北山崎には第1から第3まで3つの展望台が整備されています。レストハウスから歩いてすぐの所にある大きなデッキが第1展望台で、その先から階段が続く山道を歩き北山崎の突端まで行くと第2展望台があります。眺望はより海に突き出た第2展望台からの方が素晴らしいと言われていますが、時間がない方や足腰が弱く急な遊歩道を歩くのは大変だという方は無理して第2展望台まで行かなくても第1展望台からの光景でも十分満足できます。なお第1、第2展望台より北側にあるのが第3展望台でここからは第1、第2展望台がある北山崎の稜線を眺めることができます。


第1展望台

 
北山崎 展望台 北山崎の展望台。レストハウスから海に向かって歩いてくると真っ先に出てくる。ここまではバリヤフリーで道も整備され、障害者にも優しい道となっていますが、この先にある第2展望台へは勾配のキツイ坂道や階段を歩いて行かなければなりません。


北山崎第1展望台 北山崎第1展望台の光景。レストハウスからの光景。第1展望台の先には第2展望台に続く散策路が設けられており(左側の階段)さらに奥に進むことができるようになっている。


第2展望台からの眺め


北山崎の全景 遊歩道先端部にある第2展望台からの光景。景観的には第1展望台からの眺めと大差はありません。三陸海岸の夏は「やませ」と呼ばれる特有の濃霧が吹きますが、この日もやませが吹いており、海岸線の先はかすんで見えました。



第3展望台


北山崎第3展望台 北山崎の第3展望台。第3展望台は北山崎の北側にあり、他の第1、第2展望台方面を見渡す位置に建てられています。なお矢越崎方面が断崖が視界を遮っており見ることはできません。

第3展望台からの眺め 北山崎の第3展望台から見た光景。正面の断崖の稜線に沿って遊歩道が整備されています。またさらにその奥には矢越崎が霞んで見えます。




北山崎展望台の地図


北山崎展望台地図 北山崎の入り口に立てられている地図。3ヶ所ある展望台の位置が記されています。なお案内図に記されている四角形の「第1展望台」より先(左側)は急な階段が続く登山道のような道となっています。