青森県の宿

日本の観光地・宿東北の観光地・宿青森県の観光地・宿南部町・名久井岳

南部町 旅行記「長谷ぼたん園」


 長谷ぼたん園は名久井岳の中腹に位置し、隣接する恵光院の檀家一行が総本山である奈良県桜井市の長谷寺からぼたんの苗を譲り受けたのがきっかけで昭和54年から南部町がふるさとづくりの一環として整備に取り組んでできたものです。現在3.3haの広さまで整備された園地には130種8,000本のぼたんが植栽され、色とりどりに咲き誇るぼたんは東北随一の美しさと称されています。また、平成13年には環境省の「かおり風景100選」にも認定されました。

・所在地:南部町大字大向字長谷3
・営業日:5月下旬〜6月上旬
・営業時間:8:00〜18:00
・入園料:大人(高校生以上)300円 ※15名以上で団体割引有り
・駐車場:無料の大規模駐車場有り
・問い合わせ先:(南部町商工観光課)TEL0178-76-3230、(ふるさとの森公園管理棟)TEL0179-22-1845
地図で場所を確認する
長谷ぼたん園

南部町の長谷ボタン園。園内には130種類8000本のボタンが植えられており、環境省の「かおり風景百選」にも選ばれている。ボタンの見頃は5月下旬から6月上旬。

南部町 長谷ボタン園
藤棚

長谷ボタン園の藤棚。長谷ボタン園は隣接する恵光院の檀家が総本山である奈良県の長谷寺からボタンの苗を譲り受けたのがきっかけ。ボタン園の整備は昭和54年から始まり今では南部町の観光名所となっている。
長谷ボタン園の藤棚
ぼたん園の光景

ぼたん園の高台から眺めた光景。ぼたん園は3.3haという広大な広さだが、名久井岳の裾野を切り開いて整備しているので園内は起伏に富んだ地形となっている。

長谷ぼたん園の光景
入り口

長谷ぼたん園の入り口。長谷ぼたん園は南部町の宝珠山恵光院に隣接した敷地内に整備されたぼたん園。毎年ぼたんが咲く時期になると一般公開され、ぼたんの展示即売も行われる。
長谷ボタン園の入り口
駐車場

長谷ぼたん園の臨時駐車場。普段、登山客や参拝客は恵光院前にある駐車場に駐車するのだが、ぼたんまつりの期間中はガードマンを配備した臨時の駐車場が開放される。
長谷ぼたん園 駐車場
ぼたんの即売

駐車場の一画で販売されているぼたん。他の花の販売や駄菓子屋、休憩処まである。なおぼたん相場は一株1,000円ほどでした。
長谷ぼたん園 ぼたんの即売
南部町・名久井岳の観光ベストシーズン
 サクランボの里である南部町は初夏のサクランボシーズン時が一番観光客が訪れる時期。観光果樹園や名久井岳、周辺の史跡は観光一色となる。夏から秋にかけても夏祭りや秋祭りが開催され観光果樹園でもリンゴやブドウといった秋の果物狩りが楽しめ、知名度はイマイチだが見所満載の地域。なお冬場はほとんどの観光施設が休館し、シーズンオフとなる。
南部町・名久井岳のおすすめスポット情報
南部町・名久井岳とはこんな所です 南部町・名久井岳の観光・宿 南部町・名久井岳ってどんなところ?
名川チェリリン村 法光寺 カモシカ遊歩道(登山道) 山頂と登山 長谷ぼたん園
恵光院 駐車場
Copyright(C) 2003〜  Field Work All Rights Reserved サイトに掲載されている情報は訪問時点のもので実際と異なっている場合があります。