久慈駅



 久慈駅はJR東日本が運営する「JR久慈駅」と三陸鉄道が運営する「久慈駅」があり、この両駅は線路は共有していますが駅舎は異なっています。一般的に久慈駅といえば三陸鉄道の始発着駅である三陸鉄道の久慈駅の事をいう場合がおおいようです。
 この三陸鉄道の久慈駅は観光ローカル線である北リアス線の始発着駅で、有名な三陸鉄道のウニ弁当が販売されている所でもあります。このように久慈駅は従前から人気のあるローカル駅だったのですが、2013年のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地になったことから一気に人気が沸騰し現在は久慈市を代表する観光スポットのひとつとなっています。



地図で場所を確認する



久慈駅の駐車場


 久慈駅には西口の噴水から駅の方を見て左側(北側)に駐車場が整備されているのでそこに駐車(有料)すればよでしょう。また東口にも駐車場は整備されています。観光目的で訪れた場合には西口の駐車場の方が便利です。なお久慈駅周辺を含めた久慈市中心部の駐車場については別途「久慈市の駐車場」のページを参照。






三陸鉄道 久慈駅


三陸鉄道 久慈駅 三陸鉄道の久慈駅。久慈駅は三陸鉄道北リアス線の始発駅ですぐ隣にはJRの久慈駅があります。なお有名な駅弁「ウニ弁当」はこちらの三陸鉄道の駅で販売されています。

うに弁当

三陸鉄道の駅弁 ウニ弁当  三陸鉄道の久慈駅で販売されているうにニ弁当。販売期間は4月末日から10月上旬で、1日20食分しか販売しない幻の駅弁。全国の駅弁コンクールで優勝したことがあり、NHK朝ドラ「あまちゃん」に登場するウニ丼のモデルともなった。このうに弁当どうしても食べたい方は電話予約しておくことをお勧めします。連絡先:0194-52-7310

JR久慈駅


JR久慈駅 JR久慈駅。一般的に久慈駅といえば三陸鉄道の久慈駅(奥に見えるオレンジ色の建物)が有名ですが、建物が立派なことや、互いに分離している駅だとは知らずにJR久慈駅の方を訪れてしまう観光客も多い。

駅前の光景


久慈駅前広場 久慈駅前の広場。噴水のあるロータリーには休憩用のベンチが設けられており、ドラマ「あまちゃん」ではアキとユイがベンチに腰掛け語らうシーンが何度か登場しています。

久慈駅前のビル

久慈駅前のビル(あまちゃん 観光協会ビル)  久慈駅前に建つビル。NHKのドラマ「あまちゃん」では観光協会が入っているビルとして度々登場します。観光協会会長が双眼鏡を持って日々眺めていた光景はまさにこのビル2階の窓からの光景なのです。なおこのビルは老朽化が激しく取り壊しが決定されましたが、現在は計画が白紙に戻っています。