久慈市観光のアクセスについて



 久慈市は岩手県の三陸海岸北部に位置しており、現在三陸自動車道の建設が急ピッチで進められているものの、最寄りの新幹線発着駅や空港、八戸自動車道などからは1時間ほど時間を要しアクセスは少々不便なところになっています。

地図で場所を確認する


車でのアクセス


 主要な国道は三陸沿岸の主要都市を南北に結ぶ国道45号線。久慈市の主要な観光名所である小袖海岸(あまちゃんのロケ地です)久慈駅に行くには国道45号線に国道281号線が合流する長内トンネルの交差点(大型家電店やスーパー等がある久慈ショッピングセンターの南側にある)から行くと分かりやすい。長内トンネル交差点から海側に行けば「小袖海岸」で内陸部に行けば久慈駅や道の駅「やませ風土館」があります。
 また最寄りの高速道路ICは八戸自動車道九戸IC及び軽米ICで久慈市中心部までの所要時間は約1時間。また青森県南東部にある主要都市 八戸市から車で約1時間10分ほどですので、八戸市に宿をとり久慈市まで足を伸ばしてみるのも一案です。


電車(三陸鉄道)でのアクセス


  • 久慈市の鉄道路線図
    久慈市 アクセス地図
    ※盛〜仙台間は東日本大震災以降不通となっている区間がありますので利用を検討されている場合は必ず事前確認を行ってください。




 鉄道を利用して久慈市を訪れる場合、最寄りの新幹線発着駅は「盛岡」「二戸」「八戸」の3駅となります。このうち久慈市までの移動時間がもっとも短いのが二戸駅となりますが、多くの方は八戸まで行き八戸周辺を含めて観光される方が多いようです。これは久慈市の観光自体が半日ほどあれば十分なことや宿、レンタカーなどの施設が少ない、もしくは無いことが理由のようです。


三陸鉄道に乗りたい場合

 久慈市観光における三陸鉄道とは一般的には久慈駅と宮古駅の間を結ぶ「三陸鉄道 北リアス線」のことを指します。
 最初に三陸鉄道では観光客向けに様々なイベントを企画していますので、まずそちらを見て確認することをおすすめしますが、特にこだわらない場合は宮古駅もしくは久慈駅から三陸鉄道に乗車し三陸海岸の風景を楽しむこととなります。北三陸線の所要時間は1時間30分ほどですが、久慈、宮古などで観光する場合は丸1日必要となります。

八戸駅から久慈駅まで電車で約1時間50分
宮古駅から久慈駅まで電車で約1時間30分


盛岡(二戸) 久慈のバス

 新幹線発着駅である盛岡及び二戸駅からは久慈駅行きの定期路線バスが運行しています。久慈駅までの所要時間や料金は二戸駅の方が勝ってますが、駅に停車する新幹線の本数は盛岡駅の方が多く利便性は盛岡の方に軍配があがります。

料金・時間等問い合わせ先JRバス

二戸駅〜久慈駅(スワロー号)
JRバス スワロー号 1日約7本運行しているJRの路線バス。所要時間は1時間10分と短いが、二戸駅に停車する新幹線の本数が少ないのが難点。料金は片道1,540円

盛岡駅〜久慈駅(白樺号)
 1日5本運行しているJRの路線バス。所要時間は2時間40分と長いが新幹線の停車本数が多い盛岡駅から出発しているので利便性の理由から利用する方が多い路線バス。
 料金は片道2,870円。


高速バス

 東京駅八重洲口からは高速夜行バスも運行(盛岡駅経由久慈駅行き)しています。所要時間は11時間以上と長いが料金は片道6,000円〜8,500円(運賃は変動制)とコスト的には一番安価なアクセス手段となっています。
 
久慈〜東京間高速夜行バス問い合わせ先岩手県北バス TEL0194-53-5200


久慈市内の移動について


 新幹線を利用して久慈市を訪れた場合、もっとも気になるのが現地での移動手段です。久慈市の観光はやはりあまちゃんのロケ地が中心になると思いますが、これらは主に久慈駅周辺と小袖海岸周辺に集中しています。久慈駅周辺は歩いて行ける範囲内にありますので紹介を割愛し、本項では少々距離があり交通の便も不便な小袖海岸への移動を中心にご紹介していきます。


周遊観光バス(小袖海女コース)

 ドラマあまちゃんによる観光客増加に対応して2013年から臨時路線バスの運行を始めましたが、ブームも下火となり現在は運行を止め、代わりに周遊観光バスが運行されています。

コース
 久慈駅→小袖海岸→久慈琥珀博物館→久慈駅→道の駅くじ→久慈駅

営業日 4月下旬〜9月下旬までの土日祝日

料金 大人1,500円・小学生以下1,000円

所要時間 約3時間20分(9時30分発、13時30分発)

お申込み先 岩手県北観光(0194-53-5221)


路線バス

 上述の観光周遊バスは土日祝日限定ですので平日訪れた場合は通常の路線バスを利用することとなります
運行ルート 久慈駅〜小袖海岸〜陸中野田駅
 
運行時間
 午前中を中心に1日3便が運行されています。またハイシーズン時は臨時便が増発されることもあります(主に土日祝日)。


公共交通フリーパス「きたいわてぐるっとパス」について


 公共交通フリーパス「きたいわてぐるっとパス」は東日本大震災の影響で販売が中止されていた北三陸及び岩手県北部を私鉄及びバスで巡ることができるフリーパスです。対象となる路線は盛岡駅〜二戸駅〜久慈市〜宮古市の私鉄及びバス路線でその名のとおり岩手県北部をぐるっと一周できます。有効期間は3日間のうえ料金も通常総額運賃の6割〜7割程度に設定されているのですが、JRの鉄道路線には使えないので実際は安さを実感しにくいのが現状です。また有効期間もフリーパスエリアの広さに対して3日間と期間が長すぎ持て余してしまう事も多々あります。これらの諸問題はJR路線や青森県側の私鉄もフリーパスエリアに含まれれば解消するのですが、今のところ予定は無いとのことでした。とはいえ「きたいわてぐるっとパス」、料金が安いのは間違いのない事実ですし、JRがつかえなくてもバスには利用できますので多少の不便さは我慢すればお得な旅が楽しめます。


久慈市へのアクセスについて


格安航空券の料金比較・購入

格安航空券を探す


 格安航空券の検索・予約を24時間リアルタイムで行うことができます。
(全航空会社対象)

新幹線・JR特急券の予約・購入

新幹線 JR特急券の購入


 JRの新幹線・特急券が「JR東日本えきねっと」でお得に予約購入できます。

各レンタカー会社の料金比較

格安レンタカーの予約


 全国12社のレンタカーを料金比較。タイムリーで最安値のレンタカーを選ぶことができます。

久慈市及び周辺の宿をさがす

岩手県の宿  岩手県久慈市を中心とした温泉・旅館・ホテル等の宿を予算に合わせて選べます。


岩手県の観光地へのアクセス方法 一覧


松島 鳴子温泉 厳美渓 中尊寺 平泉 久慈市