平泉町へのアクセス 一覧



 平泉町は岩手県の南部に位置し、古来より街道筋にあたる交通の要衝として栄えてきた所です。現在においても東北自動車道や国道4号線、東北新幹線といった東北地方の大動脈ともいえる交通インフラが間近に整備されておりアクセス自体は非常に簡単で分かりやすい町となってます。また世界遺産を中心とした町の主要な観光名所は旧国道4号線であった県道300号線沿いにあり、案内板も設置されているので迷わず訪れることができます。


地図で場所を確認する

・交通
 東北自動車道平泉前沢ICより車で5分
 いわて花巻空港より車で約45分
 JR一関駅より車で約15分
 仙台空港から観光路線バスで2時間30分


平泉 アクセス マップ 地図




東京及び仙台方面からのアクセス


 以下に東京及び東京方面から平泉町へのアクセスについてご紹介していきます。

 車でのアクセスの場合最寄りの東北自動車道ICは平泉前沢ICです。またひとつ手前の一関ICからでも15分ほどで行くことができるので、一関でおりて厳美渓達谷窟などを観光しながら平泉に向かうのも一案です。

電車で

 電車のアクセスの場合、東北新幹線一ノ関駅で東北本線に乗り換えJR平泉駅へ向かうルートが一般的になります。また一ノ関駅からは各路線バスも運行しており詳細は別途「平泉・厳美渓のバス」のページで紹介しています。


飛行機でのアクセス


 平泉町 最寄りの空港は「いわて花巻空港」。平泉町から北に50kmほどの所にある北東北最大の空港です。このいわて花巻空港から平泉へのアクセスは以下のようになります。

車(レンタカー)

  レンタカーを利用すると東北自動車経由で約40分。国道4号線を利用しても1時間10分ほどの行程となります。時間的な差は30分ほどですので高速料金とも相談して決めると良いでしょう(高速料金は1500円ほど)。


電車

 電車の場合は空港からJR花巻空港駅へシャトルバスが運行していますので、花巻空港駅からJR東北本線で平泉駅へ向かうのが一般的です。所要時間は約1時間10分です。なお空港からタクシーで新花巻駅まで行き東北新幹線で向かう方法もありますが、割高となりますし新幹線の出発時間や乗り換え時間がかみ合わない場合も多く時間的にもあまりメリットがありません。利用を検討している場合は事前に飛行機の到着時間や新幹線の出発時間などを事前に調べて比較検討しておいた方が無難です。


仙台空港から

 仙台空港からは2017年より松島を経由して平泉へ向かう(1便は花巻空港まで2019年11月より休止)岩手県北バスが運営する観光路線バスが1日2便運行しています。こちらの観光路線バスは乗り換えがなく、空港から直接平泉へ行けるので大変便利で、観光案内などのサービスも充実しています。


各世界遺産へのアクセス


 平泉町の世界遺産群は半径1kmほどの範囲に集中していますので移動にはさほど苦労することはありません。車での移動の場合は案内看板や地図にしたがって車を進めれば到着します。
 電車で平泉へ訪れた場合は平泉駅前のレンタサイクルや観光周遊バスを利用するとよいでしょう。平泉駅から一番距離のある中尊寺まで直線距離で2kmほどですので自信のある方は徒歩でも巡ることができます。なお平泉の世界遺産については平泉の観光のページを参照。




周辺観光地へのアクセス 一覧


松島 鳴子温泉 厳美渓 中尊寺 平泉 久慈市