Page 7 of 10

厳美渓及び平泉町のバスについて



JR平泉駅 バス停  古都平泉町を中心としたエリアでは新幹線発着駅であるJR一ノ関駅を中心に路線バスが、また平泉駅からは路線バスの他に観光周遊バスも整備されています。これらのバス路線は主要な観光名所の周遊コース上にあり運行本数も比較的多く観光客にとっては非常に使い勝手のよい路線バスとなっています。
 

バス路線 一覧


一関市及び平泉町のバス路線図
注:下記の地図では平泉の観光周遊バス路線は表示していません
平泉 バス 地図

バスの運行は仙台空港発の便が岩手県北バスが、それ以外は岩手県交通が行っています。

厳美渓方面

JR一ノ関駅  厳美渓方面には新幹線の発着駅であるJR一ノ関駅から路線バスが運行しています。この路線は一関市から平泉にかけてちょうど円を描く感じで運行しており、コース上には平泉町の観光名所である毛越寺達谷窟があり、厳美渓を散策した後、平泉方面に向かう事ができます。なお平泉には別途「観光周遊バス」が平泉駅から運行しているので、厳美渓、達谷窟を散策した後は平泉駅で下車し「観光周遊バス」に乗り換えた方が効率よく多くの観光名所を巡ることができます。




平泉方面

観光周遊バス るんるん 

平泉巡回バス ルンルン号 正式名称は「平泉巡回バス るんるん」。平泉駅を拠点に平泉町内にある主要な観光名所のほとんどを巡ってくれる観光バス。ほぼ30分おき(増便時は15分おき)にバスが運行するので、観光客にとっては非常に使い勝手の良い巡回バスとなっています。もし厳美渓にこだわらず平泉だけを観光する場合はJR平泉駅まで電車で訪れ、そこから観光周遊バスを利用すればよい。

運航日
 4月〜11月※但し、年末年始は運休
 増便の運行期間 7月〜11月上旬 土日のみ増便運行

乗車料金
 1回乗車150円、「1日フリー乗車券」なら一日何回乗っても400円

運行コース
 平泉駅前−毛越寺−悠久の湯−平泉文化遺産センター−中尊寺−高館義経堂−無量光院跡−柳之御所−平泉駅前


猊鼻渓方面

 舟下りで有名な一関市の渓谷「猊鼻渓」へは一ノ関駅からの場合、バスと電車の両方で行くことができるが平泉方面からの場合はバスでしか直接アクセスすることができません。この為新幹線で一ノ関駅に降りたらまず猊鼻渓方面に行き、その後バスで平泉入りし観光周遊バスで散策するプランが一般的。なお「平泉〜猊鼻渓路線」は4月から11月にかけての期間限定路線なので4月、11月に利用する場合は運行しているかどうか事前確認を必ずしてください。


平泉町・一関市方面のバスについて


 平泉、一ノ関エリアのバス路線はとんどの観光名所を網羅されており、バスとJRを利用すればほぼ全ての観光名所を訪れる事ができます。ただしエリアは大きく分けて「平泉方面」「猊鼻渓」「厳美渓」に分けることができますが、時間的にこの3エリア全てをJR及びバスを利用して1日で巡ることは時間的に困難です。2日かけて平泉、一関方面を旅行される場合は問題ありませんが、1日しか予定が無い場合は、3エリアのうち2エリアに的を絞って観光されることをお勧めします。




前のページへ1 | 2 | | | | 6 | 7 | 8 | 9 |10」後ろのページへ