平泉 旅行記 「グルメ」



 平泉は「もち」と「そば」の文化が古くから根付いている地域で、現在も数ある食事処のほとんどが餅か蕎麦を提供するお店となっています。
 もちは名物の「弁慶餅(醤油タレの焼き餅)」の他、突きたてのもちを胡桃、胡麻、あんこ、ずんだ、大根おろしなどで食べるいわゆる「もち御膳」などがメインメニューとなっています。またそばは盛岡、花巻地方につたわる「わんこ蕎麦」と平泉に古くからつたわる田舎蕎麦の2種類がありますが、店の数はわんこ蕎麦の方が多く見られます。

平泉町のお食事処一覧はこちらを参照→平泉観光協会

義家


中尊寺の義家 中尊寺の月見坂途中にあるそば屋さん。参拝の帰りに休息を兼ねて食事をする人も多い。蕎麦はわんこそばの他に普通の田舎蕎麦、そしてセットメニューなどとなっていた。このほか中尊寺参道沿いには弁慶餅を提供している「松栄堂」、甘酒を提供している休処「積善院」などがある。




平泉レストハウス


平泉レストハウス  中尊寺から県道を挟んで向かいにあるレストハウス。地元一関、平泉地方の食材を中心に使用しており郷土料理のほか花巻市のメーカーが飼育しているご当地ブランド白金豚を使用した焼き肉定食などが人気メニューとなっている。また国道を挟んで反対側の中尊寺第1駐車場にも複数の蕎麦屋さんがある。

泉そば屋


平泉 泉そば 平泉の駅前にある蕎麦屋さん。創業100年以上の歴史をもち平安時代に源義経、西行法師、藤原忠衛の三者が蕎麦を食べた屋敷跡という言い伝えが残る蕎麦屋さん。味も一級品で平泉でもっとも人気のある蕎麦屋さんのひとつ。

泉そば屋の蕎麦 蕎麦屋「泉そば屋」の蕎麦(写真は大盛りです)。平打ちの田舎蕎麦風で味付けされたお揚げが印象的です。平泉では休日ともなるとこの蕎麦を求めて多くの行列ができる。
地図で場所を確認する岩手県西磐井郡平泉町平泉泉屋75

芭蕉館


平泉 芭蕉館 こちらも平泉駅前にある蕎麦屋さん。自分のペースで食するセルフ式のわんこそばを提供している。平泉では「泉そば」と並んで人気を二分する名店となっている。
公式HPhttp://www.bashokan.co.jp/


ずんだ餅


ずんだ餅 毛越寺お休み処  毛越寺のお休み処「夢乃風」で提供していた「ずんだ餅」(400円)。他にも各種餅料理や冷やし飴、おでん、蕎麦を提供していた(現在は店舗を移転し旧国道4号線 現在の県道300号線沿いで営業しています)。平泉地方は餅料理が豊富でずんだ餅は伊達政宗公が発案したと言われる。一番のお勧めは「藤原三代お餅膳」。