難波(道頓堀)観光案内 「道頓堀商店街」



 道頓堀商店街は道頓堀沿いにある飲食街。フグ料理の「づぼらや」やガンコ寿司、カニ道楽など誰でも一度は聞いたことのある名店が軒を連ね、まさに食い倒れの町大阪を象徴する歓楽街となっています。食い倒れ人形(現在は移転されている)やグリコの看板など誰でも一度は見たり聞いたりしたことのある名物が目白押しの通りです。


地図で場所を確認

道頓堀


道頓堀商店街  道頓堀戎橋(えびす橋)周辺の光景。エネルギッシュなナンバ界隈でも道頓堀がある戎橋周辺はもっとも活力のみなぎっているエリア。ナンバ散策コースでは外すことのできないスポット。

道頓堀の通り  道頓堀の光景。ラーメン屋やたこ焼き屋等、通りのほぼ全てが飲食店。なお道頓堀商店街を東の方に進むにつれ、商店街の光景はだんだん大人の雰囲気ただよう町並みに変化していく。



グリコの看板


戎橋とグリコの看板 大阪道頓堀にある戎橋から見たグリコの看板。戎橋は別名「ひっかけ橋」とも呼ばれ、以前は若い女性が橋の上を通るとよく男性に声をかけられることで有名で、大阪難波の中心でもあります。

づぼらやの看板


づぼらやの看板  道頓堀商店街のほぼ中心部にあるフグ料理の店「づぼらや」。道頓堀を歩いていると必ず目に入るまさに大阪難波を代表する看板。このようなド派手な看板を見て回るのも道頓堀観光の楽しみのひとつ。なおフグの旬は冬なので冬に道頓堀を訪れた際には是非とものれんをくぐってもらいたい所。