秋田県の宿 日本の観光地・宿東北の観光地・宿秋田県の観光地・宿田沢湖

田沢湖キャンプ場


 田沢湖には最大の観光拠点である春山地区に2箇所、またたつこ像がある潟尻地区に1箇所キャンプ場が整備されており、どのキャンプ場も施設が充実し家族連れや初心者でも安心して楽しめるキャンプ場となっています。またアウトドアースポーツがさかんな田沢湖ではハイシーズン時になるとこれらのキャンプ場を拠点にしてカヌーや自転車ツーリングを楽しむ方の姿もよく見かけます。

田沢湖キャンプ場一覧
田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこ  モデル料金5,300円 大人・子供各二人 オートキャンプの場合

 田沢湖春山地区にあるキャンプ場。サイトは湖畔に整備された遊歩道から見ることもできる。広い場内はキレイに整備区画されており、サイト区画が2つに分かれていた。名前の由来は縄文風のコテージからきているそうだ。
営業期間:7月末〜11月上旬
入場料:大人400円、小人(小・中学生)200円
サイト使用料:オート1区画4100円、キャンピングカー1区画6200円、フリーサイト2100円
宿泊施設:バンガロー 3080円 
地図で所在地を確認する秋田県仙北市田沢湖田沢潟前63-2
公式HPhttp://joumon2.server-shared.com/
問い合わせ先:0187-58-0666
田沢湖キャンプ場  モデル料金3,250円 大人・子供各二人 テントキャンプの場合

 上記のオートキャンプ場が縄文風ならこちらはネイティブアメリカン風。サイト内ではカヌーなどの各ガイドツアーや石窯ピザ焼き体験ができる。外から見ると奥まった森の中にあるように見えるが実際中に入ってみるとオープンスペースが広く自由にテントを張ることができた。
営業期間:4月末〜11月上旬
入場料:1人(小学生以上)300円
サイト使用料:テント1張り300〜1130円(料金はサイズのより異なる)、オートキャンプ2,050円
宿泊施設:バンガロー2570〜3590円、インディアンテント(ティピー)4620〜5140円
地図で所在地を確認する秋田県仙北市田沢湖田沢春山152
公式HPを見てみるhttp://www.tazawako.net/tazawako/annai.html
問い合わせ先:0187-43-2990
かたまえ山森林公園 モデル料金1,000円 大人・子供各二人 テントキャンプの場合

 田沢湖のシンボルたつこ像がある潟尻地区にあるキャンプ場。エリア内は広大な森林公園となっており、フリーサイトは10区画ほど。どちらかといえばコテージやバンガローが主体のアウトドアフィールド。
営業期間:4月末〜11月上旬
サイト使用料:1,000円
宿泊施設:コテージ(9,000円〜11,000円)、バンガロー(3,000円)
所在地秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻
問い合わせ先:0187-47-2007
田沢湖のキャンプ場について
 田沢湖のキャンプ場はすぐ近くにお土産店やレストハウスが建ち並ぶ春山地区があるが、やはり必要最低限の食料、飲み物は持参しなければならない。なおコンビニは車で10分ほどの所にあるが、道の駅やスーパー等は少々離れたところにある。
 また田沢湖のハイシーズンはやはり夏場だが、湖が近いこともあって、夏の夜になると大量の蚊が襲ってくる。特に8月のお盆前後の期間が一番多く発生するので虫除け対策はしっかりとしておいた方がよい。
田沢湖キャンプ場
田沢湖キャンプ場
田沢湖 キャンプ場
田沢湖 キャンプ場
田沢湖オートキャンプ場
田沢湖オートキャンプ場
キャンプ場周辺の光景
田沢湖のおすすめスポット一覧
田沢湖とはこんな所です 田沢湖の観光・宿 田沢湖ってどんなところ?
御座石神社 パワースポット たつこ像周辺 田沢湖の光景 遊覧船乗り場
紅葉 湖水浴 冬の田沢湖 ランチ・グルメ 温泉
遊覧船 キャンプ場 バス



      
おすすめスポット