瑞鳳殿への行き方・アクセス



瑞鳳殿 案内図 瑞鳳殿は仙台市中心部から南西へ1.5kmほどの所にある伊達政宗をはじめとした伊達家三代が眠る霊廟です。位置的には青葉城跡(仙台城跡)などがある青葉山の丘陵地帯と広瀬川に挟まれた自然豊かな場所となっており、とても100万人都市の中心部にほど近い所とは思えません。
 また周辺道路は広瀬川を境に様変わりしており、瑞鳳殿周辺は道幅も狭く(車のすれ違いは可能です)道も入り組んでいるので少々分かりにくくなっています(面倒くさいといった表現の方が適切かも)。
 県外から来られる一般の観光客の皆さんにとってもっとも便利で分かりやすいアクセス手段はバスですが、バスも含めて瑞鳳殿への行き方を以下に紹介していきます。
 なお本ページは仙台駅を中心とした仙台市中心部から瑞鳳殿までアクセス手段を紹介していますが、他県から仙台市への行き方は別途「仙台市へのアクセス・行き方」のページをご覧下さい。

地図で場所を確認する宮城県仙台市青葉区霊屋《おたまや》下23-2





市バス るーぷる仙台


市バス

 JR仙台駅西口にあるバスプールから仙台市営バス700〜707系統で15分、または宮城交通バスJR長町駅東口行きで10分、霊屋橋・瑞鳳殿入口下車、徒歩10分。

るーぷる仙台

 観光循環バス「るーぷる仙台」は一般の観光客が瑞鳳殿を含めた仙台市の観光にもっとも便利な便利なアクセス手段のひとつです。 仙台を訪れる観光客にとってもっとも使い勝手のよい移動手段です。上述してあるとおり仙台駅から市バスで瑞鳳殿へ行くことも可能ですが、るーぷる仙台は観光目的で路線の計画がなされ、各名所も車内アナウンスの案内付きで巡ってくれますので瑞鳳殿を含め仙台市内の名所を効率よく見ることができます。駅からの所要時間は15分ほどです。

るーぷる仙台 停車駅http://www.sentabi.jp/loople/about/


最寄り駅


 瑞鳳殿の周辺には直線距離にして500mほどのところを地下鉄東西線が半円を描くように走っているのですが、いずれの駅も瑞鳳殿からみると広瀬川を挟んで対岸側にあり実際には最寄り駅とは言い難い状況です。これらの駅には瑞鳳殿にも停車する「るーぷる仙台」のバス停が近くにあるのもありますが、るーぷる仙台を利用するなら仙台駅から乗車したほうが分かりやすく便利であり、あえていうなら仙台駅が瑞鳳殿の最寄り駅といえるのではないでしょうか。なお参考までに追筆しておけば地下鉄東西線における瑞鳳殿の最寄り駅(一番距離が近い駅)は「大町西公園」で、瑞鳳殿まで徒歩で約15分ほどとなります。

車で


 瑞鳳殿は蛇行した広瀬川の中州のような所にあり、周辺道路は狭く、入り組んでいます。また区域的に仙台市の繁華街・オフィス街と住宅地との境界線付近にあり少々分かりにくくなっています。土地勘の無い他方から来られた観光客の皆さんが車で訪れる場合、一番分かりやすいルートは少々遠回りとなりますが、市中心部から国道4号線を通り広瀬川を渡りまもなく、大きなカーブ部分にある「越路」交差点を右折して道なりに進むのが分かりやすく筆者個人的におすすめです(上記 地図で示しているルートとは異なります)。
 またスマホのナビアプリやカーナビは必須となります。
 なお別途駐車場のページで説明していますが、土日祝日は大変混雑し駐車場も満車状態となっている場合が多いので基本的には市バス・るーぷる仙台等の公共交通機関を利用した方が無難です。

青葉城 瑞鳳殿のアクセス


 青葉城跡並びに瑞鳳殿は共に伊達政宗公縁のスポットでセットで観光される方も多くみられます。しかし両スポットの位置を地図上で確認すると直線距離にして1kmほどで気軽に歩いて行けそうな気もしますが、実際は広瀬川や青葉山の丘陵、石垣などに阻まれ大きく迂回しなければならないので、観光循環バス「るーぷる仙台」やタクシーを利用して移動した方が無難です。 


周辺観光地のアクセス一覧


仙台市 松島 秋保温泉 鳴子温泉 仙台城跡 蔵王 塩竈神社 瑞鳳殿